ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

【書評】気になるあの書籍は、マーケティングにこう役立てろ!?

マーケティング

002ちきりん著 『マーケット感覚を身につけよう』

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
すばらしい学歴や職歴に加え、難関資格や専門知識を持っているのに「自分には特別な能力は何もない」と嘆く人がいます。
一方で、ずっと少ないものしか持っていないのに、自信を持って世の中を渡っていける人もいます。
両者の違いは「マーケット感覚」の差だと、この本の著者は述べています。

「マーケット感覚」というのは、本書において「売れるものに気がつく能力」であり、「価値を認識する能力」のこと。
本書独自に命名されたこの能力は、著者によれば一般の会社員から学者、医者、専業主婦やアーティストといった、すべての人の働き方や生き方に深く関わってくる能力なのです。

これからの世の中に必要な「マーケット感覚」とは

著者であるちきりん氏は、証券会社勤務後アメリカの大学院に留学、外資系企業勤務を経て文筆活動を開始したという経歴の持ち主。
現在は社会派ブログを開設し、日本有数のアクセスと読者数を誇るまでに成長させた実績を持っています。

そんな著者が何年も前から重視していた能力が「マーケット感覚」です。
今、多くの人が注目する「これからの社会で求められる能力」こそ、この「マーケット感覚」だと、著者は主張しています。
なぜなら、「マーケット感覚」を磨けば、これから何が売れるのかわかるようになるからです。

どんどん変化していく現代日本社会では、物の価値も移り変わりが早くなります。
価値観が多様化し、誰かにとって不要なものでも、他の誰かにとっては高価な物になるかもしれない。
その「売れる価値」に気付くためには、市場の仕組みや需給と価値の関係、価値そのものへの理解を深めることが大切です。

本書では、市場とは何かという基礎的な部分から、価値を見極める方法、マーケット感覚を鍛える方法についても紹介しています。
基礎から実践まで、身近な具体例を交えつつ説明してくれるので、経済や経営について全く知識のない人にも読みやすい一冊となっています。

「市場」について初心者にもわかりやすく解説

一般の人にとって「市場」は縁遠い世界、または金融業界の独壇場というイメージがあるかもしれません。
著者の表現によると、"不特定の需要者と不特定の供給者が、お互いのニーズを充たしてくれる相手とマッチングされ、価値を交換する場所"が市場(=マーケット)なのだといいます。

「市場」は経済や金融の専門用語ではなく、市場で行われる価値の交換には貨幣の介在も必須ではない、というのが著者の考え方です。
例えば婚活は「結婚したい男性」と「結婚したい女性」のマッチングを行う市場であり、進学は不特定多数の学生と学校のマッチングのための市場です。

このように、市場は日常生活のいたるところに広がっており、市場での売買の状況や取引場面をリアルに想像できる能力が、本書のいうところの「マーケット感覚」なのです。

本書では可愛らしいキャラクターや、市場と価値などの相関関係が一目でわかる図を多用し、読むだけでなく見ることでも理解が深まる工夫がされています。
著者は人気ブロガーなだけあり、適度に親密で難しい表現を使わない文章が特徴。
友人に経営について教えてもらっているような感覚で読み進めることができるのです。


子供に伝えるべきことはどんなこと?

本書では、最後に、「親が子供に伝えるべきこと」についても述べています。
マーケット感覚を鍛え、市場について理解を深めたら、子供にもそれを継承していく。
そうすることで、今後大きく変わっている世の中にも対応できる能力を受け継ぐことができます。

多くの育児書では社会に適応できる人間性を育てる方法が紹介されていますが、本書では世の中を上手に渡っていくために必要な能力を鍛える方法が書かれています。
学歴や資格だけで良い仕事に就けるとは限らない今の社会では、親が子供に世の中を生き抜く術を教えてやる必要もあるのです。

本書は、ビジネスや市場について理解を深めたい人はもちろん、小さい子供を持つ親御さんにもぜひ一読してほしい一冊です。
わかりやすく噛み砕いた表現で書かれているので、高校生や大学生にもおすすめです。
価値変動の激しい今後の世の中を生き抜くためにも、本書を通してマーケット感覚を鍛えてみてはいかがでしょう?

マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

著者:ちきりん
出版社:ダイヤモンド社

プライシング能力を身につける、インセンティブシステムを理解する、市場に評価される方法を学ぶ、失敗と成功の関係を理解する、市場性の高い環境に身をおく。マーケット感覚を鍛え、「これから何が売れるのか?」がわかる人になる5つの方法を紹介。

月間200万PVの超人気"社会派"ブロガー・ちきりん 完全書下ろし!

© MAKEPO

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

サリュ

saryu

経歴:東京都在住。3児の母。育児の合間を縫ってフリーライター活動を始め、現在は学校と幼稚園の役員をしながら在宅ワーク中。趣味は読書、特技は妄想で、時々家族に心配されます。

他の参加者を見る

saryu

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!