ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

【書評】気になるあの書籍は、マーケティングにこう役立てろ!?

マーケティング

010田中 洋著『消費者行動論』

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
「消費者を知ることはマーケティング活動の基本」。
本書は、消費者のニーズや購買意思決定のプロセスといった基本的な概念に加え、コンシューマーインサイトやコ・クリエーション、オンライン消費者行動といった側面についても解説していきます。

マーケティングの基本の基本を知るために

本書は消費者行動論のテキストとして、またマーケティング職についている社会人のための入門書として最適な一冊です。

著者は中央大学ビジネススクール教授を務める田中洋氏。
電通に21年間勤務しマーケティングディレクターを務めた後、法政大学経営学部教授、コロンビア大学ビジネススクール客員研究員を経て、現在では数多くの企業においてマーケティングやブランドに関する戦略アドバイザー・研究講師を勤めています。

いわば「マーケティングを教えるプロ」である著者によって書かれた本書は、専門知識のない人にとっても読みやすく、噛み砕かれた内容になっているのが最大の魅力です。

内容としては前書『消費者行動論体系』をベースにしていますが、最新の動向にアップデートされ「応用編」が大幅に加えられているため、読むならぜひこちらの『消費者行動論』がオススメです。

本書は第一部と第二部に分かれており、第一部では「基礎」として、消費者の実態を知る方法についてレクチャーされています。
例えば第一章では「消費とは」という、マーケティングの土台を支える最も大切な基礎的概念について考えていきます。

「消費」という考え方が誕生するまでの歴史的流れ、消費という行動の意味について学び、現代社会における「消費」の原始的な意味を知ることができます。

現代では消費者を取り巻く環境は複雑化が進み、マーケティングに関わる人々は消費者のリアルな姿を捉えることに苦心しています。
しかしそもそもの「消費」という行動・プロセスを知ることで、よりシンプルに消費者を捉える事ができるのではないでしょうか。

ポイントとキーワードで総括的な学習を

本書では、各章の始めにレッスンポイントとキーワードが掲載されています。
つまり、冒頭を読むだけで各章の大まかな概要がわかるようになっているのです。
著者はレッスンポイントを踏まえて予習をした上で、本書を読んでいくことをすすめています。

予習と学習のポイントを押さえることで、より効率よく学習を進めることができます。
キーワード部分を着色すれば、通勤・通学時の短時間でも集中して理解を深めることができるのでは。

また、本文内では重要項目が太字で表記されていますので、要所が一目でわかるのも特徴。
さまざまな分野の学者名や理論がこの方法で示されているので、マーケティングについて初めて学ぶ人は太字項目だけを別途学習するのがオススメです。

マーケティング実践においては、「応用編」を活用!

すでにある程度のマーケティング知識がある人、マーケティング分野で仕事をしている人については、ぜひ本書の第二章を活用してみてはいかがでしょうか。
第二部の内容はレッスン・ビジネスへの応用・ワーキング・ディスカッションというプロセスに分けられています。

第二部に引き続き消費者行動についての理論的解明と消費者を取り巻く事象について解説。
その後は、身についた理論を実際のビジネスシーンにどのように落とし込んでいくかが説明されています。

例えば自己と所有について考える第二部第10章では、物を所有することと自己を拡張することの関連性について解説。
これを踏まえて、応用編では「マーケティングはまさに消費者に拡張自己を形成してもらうための活動と言っても言い過ぎではない」と著者は述べています。

言い換えると、「消費者に買ってもらうこと」ばかりを追求するのではなく、「消費者がその商品を使うという側面をもっと考えて」いくことが重要だ、というのが著者の考え方です。
これにより、商品開発の際に工夫すべきことや自社製品をよりよく知ってもらうためのコツについて、本書で得たノウハウを落とし込んでいくことが可能になるというわけなのです。

確かな知識に裏打ちされたマーケティング力を身につける!

効率的で説得力のあるマーケティングのためには、消費者に対する正しい知識と応用力が必要になります。
本書はその2つのスキルを身につけるために最適な一冊だといえます。

これからマーケティングについて学びたいと思う人はもちろん、ビジネスシーンで本当に役立つマーケティングスキルを身につけたいと思う人にも、本書は強くオススメしたい「教科書」だと言えます。

消費者行動論 (【ベーシック+】)

著者:田中 洋
出版社:中央経済社

消費者のニーズや買い物行動、購買意思決定などの基本概念をはじめ、価値、幸福、贅沢、共創、オンライン消費者行動、エスノグラフィーなどを幅広くカバーする入門書。

© MAKEPO

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

サリュ

saryu

経歴:東京都在住。3児の母。育児の合間を縫ってフリーライター活動を始め、現在は学校と幼稚園の役員をしながら在宅ワーク中。趣味は読書、特技は妄想で、時々家族に心配されます。

他の参加者を見る

saryu

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!