ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

心を掴む!カラーマーケティングの極意

マーケティング

006「赤」は主役の色。アクティブなイメージを活かそう

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数

戦隊モノの「赤」は、主役の色

皆さんは、『女子ーズ』(※音声が出ますので、ご注意ください)という映画をご存知でしょうか? 今、最も勢いのある5人の若手女優、桐谷美玲(レッド)、藤井美菜(ブルー)、高畑充希(イエロー)、有村架純(グリーン)、山本美月(ネイビー)が戦隊ヒロインに扮する作品です。

josis.jpg

1975年以降の戦隊ヒーローの色をまとめた、日経エンタテインメント!の記事「戦隊モノ、アイドル...、グループにおける色と役割の関係」によると、レッド・ブルー・イエローの3色はほぼ固定化されていて、ピンク・グリーン・ブラックの3色が続きます。歴代の女子隊員は、ピンク・イエロー・ホワイトなどが割り当てられることが多いようです。映画『女子ーズ』の主役は、桐谷美玲さんが演じるレッドです。

戦隊モノの基本色、赤青黄の3色は、三原色と呼ばれるように、私たちにとって身近で親しみやすい色といえるでしょう。そこで、今回は赤に焦点を当ててみたいと思います。

「赤」は、情熱とエネルギー、生命力を象徴する強い色

さて、戦隊モノでは、赤は主役の色、責任感のあるリーダーの色とされてきましたが、皆さんは、赤からどんなものをイメージされますか?

例えば、サッカー代表の日韓戦では、代表チームのユニフォームを着たサポーターによって、スタジアムが赤と青に2分され、赤のエネルギーに圧倒されることもしばしばありましたね。

このように、赤は、情熱やエネルギー、パワーやスピード、生命力を象徴する強い色。赤を見ると、実際にアドレナリンの分泌が促進され、心拍数や血圧も上昇することが知られています。

赤は、欲望を促進する興奮色で、時間の流れを速く感じさせるため、店舗デザインではお客さんの回転を速くする色として用いられます。しかし、人に行動を促す反面、見る人の感情を刺激するため、ずっと見ていると疲れやすいというネガティブな一面もあります。アクティブでインパクトのある色だからこそ、自動車など動きのあるものとの相性がよく、空間や視覚情報のデザインでは、アクセントカラーとして用いると効果的です。

「赤」のイメージもイロイロ

ところで、ひとくちに赤といっても、さまざまな赤があります。そこで、4つの赤の色見本をつかったウェブアンケート「赤の印象評価アンケート」を行い、それぞれのイメージの違いを探ってみました。まだ、アンケートは継続していますので、アンケートをご覧になっていない方は、ご回答いただいてから、解説をお読みいただけたらと思います。 

 

それでは、アンケートの解説へと進めて参りましょう。アンケートの集計期間は、2014年4月9日〜2014年6月10日。有効回答数は307です。

今回のアンケートで使用する色見本は、真紅(7.3R 4.8 / 14.9)、ピマン(5.9R 3.8 / 13.3)、ルビー(2.9R 3.8 / 14.3)、苺色(0.7R 3.9 / 13.0)の4つ。()の中は、参考マンセル値(色相、明度、彩度)です。

20140611_red.001.jpg

上のグラフは、横軸を色相(色み)、縦軸を明度(明るさ)としたグラフに、4つの色をプロットしたものです。真紅とピマンは、オレンジ寄りの赤。ルビーと苺色は紫寄りの赤です。最も明るいのは真紅で、ピマン、ルビー、苺色は、同じくらいの明度です。

下のグラフは、横軸を色相(色み)、縦軸を彩度(鮮やかさ)としたグラフに、4つの色をプロットしたものです。最も鮮やかなのは真紅で、ルビー、ピマン、苺色の順番で彩度が低くことを示しています。

20140611_red.002.jpg

質問1.2つの赤のうち、「軽い」と感じる方をクリックしてください。

20140611_red.003.jpgこの質問でご覧いただく赤は、真紅(7.3R 4.8 / 14.9)とピマン(5.9R 3.8 / 13.3)です。真紅とピマンは、どちらもオレンジ寄りの赤。明度(明るさ)に違いがあります。色の軽重感は、明度(明るさ)と関連関係があるといわれ、明るい方が軽く、暗い方が重く感じられます。このアンケートでも、93%の方が、明度の高い真紅を選んでいます。

質問2.2つの赤のうち、「冷たい」と感じる方をクリックしてください。

20140611_red.004.jpg

この質問でご覧いただく赤は、ピマン(5.9R 3.8 / 13.3)とルビー(2.9R 3.8 / 14.3)です。ピマンはオレンジ寄りの赤で、ルビーは紫寄りの赤。明度(明るさ)の度合いはほぼ同じです。色相(色み)は、見た目の温度と相関関係があるといわれ、赤の場合はオレンジ寄りの方が暖かく、紫寄りの方が冷たく感じられます。このアンケートでは、81%の方が、紫寄りのルビーを選んでいます。質問1に比べると、相関関係が弱いですが、暖色の赤の中にも寒暖感があり、より冷たく感じられる赤があるといえるでしょう。

質問3.2つの赤のうち、「華やか」と感じる方をクリックしてください。

20140611_red.005.jpg

この質問でご覧いただく赤は、ルビー(2.9R 3.8 / 14.3)と苺色(0.7R 3.9 / 13.0)とです。ルビーと苺色はどちらも紫寄りの赤です。明度(明るさ)の度合いはほぼ同じで、彩度(鮮やかさ)に違いがあります。鮮やかさは、地味派手感と相関関係があるといわれ、鮮やかな色は派手な印象を、鈍い色は地味な印象を与えます。このアンケートでは、83%の方が、彩度の高いルビーを選んでいます。

質問4.4つの赤からひとつ選ぶなら以下の中でどれにしますか?

20140611_red.006.jpg

アンケートの結果は、ピマンが40%、真紅が29%、ルビーが20%、苺色が11%となり、オレンジ寄りの赤が上位を占めています。

20140611_red.007.jpgのサムネイル画像 20140611_red.008.jpgのサムネイル画像

このアンケートで興味深いのは、回答者の91%を女性が占めている点です。色の見え方、色の識別の仕方には、男女差があり、女性の方が色の違いをより細やかに分類して識別する傾向があることが、さまざまな研究から明らかになっています。そして、男性が好む赤、女性が好む赤、子どもが好む赤にはそれぞれ違いがあるといわれています。いろいろな「赤」を使い分けて、商品やサービス開発に活かしたいですね。

作品情報

タイトル:『女子―ズ』
公式サイト:http://jyoshizu.com/
公開情報:6月7日(土)全国ロードショー
配  給:キングレコード 
クレジット:(c)2014「女子―ズ」製作委員会

アンケート

ウェブアンケートを活用して、カラーリサーチを行っています。20秒程度でご回答いただけますので、ぜひ、ご意見をお寄せください。ご協力をお願いいたします。

© Hanae Matsumoto

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

マツモトハナエ

松本英恵

カラーコンサルタント
2005年6月より、All About(オールアバウト)カラーコーディネートガイド
好きな色、似合う色、売れる色、心をつかむ色など、さまざまな観点から、カラーコーディネート、カラーマーケティングのノウハウをお伝えしています。
著書に、『心をつかむ色とデザイン 商品力・サービス力を磨くためのスキルアップ講座』(日本能率協会マネジメントセンター)、『和モヨウ配色手帖 オシャレな“和モヨウ”でもっと磨く配色レッスンBOOK』(技術評論社)などがある。

取材・仕事・講演のご依頼は、公式サイトへお願いいたします。
松本英恵のカラーコンサルティング

他の参加者を見る

松本英恵

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!