ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

心を掴む!カラーマーケティングの極意

マーケティング

013どんな色が流行る?2014年秋冬トレンドカラー情報を先取り

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
立秋を過ぎると、小売業の現場でも、秋冬シーズンがスタートします。季節感のみならず、新しさの演出も大切ですね。

カラートレンドは、カラー戦略を考える上で重要な要素のひとつ。今年の秋冬はどんな色が流行るのでしょうか?今回は、2014年秋冬シーズンのカラートレンドをまとめた、PANTONE FASHION COLOR REPORT FALL 2014を見ていきましょう。

パントンのカラートレンド情報とは?

ソフトバンクのパントンケータイで知られる、アメリカのパントン社は、毎年12月に、PANTONE COLOR OF THE YEARを発表します。PANTONE COLOR OF THE YEARとは、翌年のカラートレンドを象徴する色のこと。選ばれるのは1色で、わかりやすさに特徴があります。

パントン社は、1960年代、PANTONE MATCHING SYSTEMと呼ばれる色見本を発売し、印刷、ファッション、工業製品など、幅広い業界に普及しました。1980年代に研究所を設立し、色にまつわる調査研究にも積極的に取り組んでいます。

パントン社が発表するカラートレンド情報は、PANTONE COLOR OF THE YEARだけではありません。毎年2月と9月に、PANTONE FASHION COLOR REPORTを発表します。このリポートは、実シーズンの半年前に開催される、NEW YORK FASHION WEEKに見られる色の傾向をまとめたもので、WOMEN'SとMEN'Sそれぞれ10色がピックアップされます。

12月に発表されるPANTONE COLOR OF THE YEARは、9月に発表されたPANTONE FASHION COLOR REPORT、すなわち、翌年の春夏コレクションのカラートレンドから選ばれます。

インターカラーなど、実シーズンの2年前に発表されるカラートレンド情報と違って、パントン社のカラートレンド情報は、製品化されて、店頭に並ぶことがほぼ確実な衣料品に見られるカラートレンドをまとめたものです。

PANTONEが発表するカラートレンド情報は、ファッションのカラートレンドをまとめたもので、PANTONEの色見本自体は、紙やコットンですが、Labの座標やsRGBの数値の他、デバイスに依存するHTML、CMYKなどの参考値も公開しているので、ウェブや印刷などにも汎用性があります。


2014年の色:ラディアント・オーキッド

まずは、2014年のカラートレンドをまとめた、PANTONE FASHION COLOR REPORT WOMEN'SのSPRING2014とFALL 2014を比較してみましょう。


Pantone2014spring.001.jpgのサムネイル画像PANTONE FASHION COLOR REPORT SPRING 2014 WOMEN'S
20140806_Pantone2014Fall.001.jpgのサムネイル画像PANTONE FASHION COLOR REPORT FALL 2014 WOMEN'S

パレット全体から受ける印象は、SPRING 2014は明るく軽やか、FALL 2014はやや鈍く落ち着いた雰囲気が感じられるのではないでしょうか。

2つのパレットに共通しているのは、2014年のPANTONE COLOR OF THE YEARに選ばれたラディアント・オーキッドです。ラディアント・オーキッドとは、蘭の花の色にちなんだ色名で、ナデシコの花のピンクとアヤメの花の赤紫の中間くらいの明るい赤紫。カラープリンターのインクに、マゼンタという色がありますが、そのマゼンタを明るくした上品なパープリッシュピンクです。

赤紫系のピンクは、ややクールで大人っぽい雰囲気があり、エレガント、フェミニン、シックといった女性的なイメージを連想します。ピンクがお好きな方にとっては、これまでにない新鮮さがあるでしょうし、ピンクの甘さが苦手な方にとっては、取り入れやすい色ではないでしょうか。

2014年秋冬のトレンドカラー:時間と場所を超越する色

PANTONE FASHION COLOR REPORT FALL 2014には、COLOR THAT TRANSCENDS TIME AND PLACEというキャッチコピーがつけられています。従来の秋冬らしい色とはやや違っていて、鮮やかで明るいトーンや、どちらかといえば春夏に好まれるブルー系が目につきます。配色も従来の感覚にとらわれるのではなく、創意工夫が求められるようです。

ここからは、2〜3色を組み合わせた、配色例をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

同系色の濃淡配色で楽しむ、ラディアント・オーキッド


20140806_Pantone2014Fall.002.jpgSangria/Radiant Orchid
20140806_Pantone2014Fall.003.jpgSangria/Radiant Orchid/Mauve Mist

高彩度色との組み合わせは、無彩色を差し色に


20140806_Pantone2014Fall.004.jpgRadiant Orchid/Aurora Red/Aluminum
20140806_Pantone2014Fall.005.jpgRoyal Blue/Aluminum/Radiant Orchid

秋冬シーズンに映える、ロイヤル・ブルー


20140806_Pantone2014Fall.006.jpgRoyal Blue/Bright Cobalt
20140806_Pantone2014Fall.007.jpgCypress/Royal Blue

ベーシックカラーは、アルミニウムとコニャックが新しい


20140806_Pantone2014Fall.008.jpgAluminum/Bright Cobalt/Radiant Orchid
20140806_Pantone2014Fall.009.jpgAluminum/Cypress/Misted Yellow

20140806_Pantone2014Fall.010.jpgAluminum/Misted Yellow
20140806_Pantone2014Fall.011.jpgCognac/Aluminum

色相差が決め手、オーロラ・レッド


20140806_Pantone2014Fall.012.jpgAurora Red/Sangria/Radiant Orchid
20140806_Pantone2014Fall.013.jpgAurora Red/Bright Cobalt/Misted Yellow

グリーン系は、針葉樹の葉の色サイプレスが新鮮


20140806_Pantone2014Fall.015.jpgCypress/Misted Yellow
20140806_Pantone2014Fall.014.jpgAurora Red/Cypress

霧のベールをまとった、イエロー


20140806_Pantone2014Fall.016.jpgMisted Yellow/Aluminum/Cognac
20140806_Pantone2014Fall.017.jpgSea Fog/Misted Yellow

エキゾチックなサングリア


20140806_Pantone2014Fall.018.jpgSangria/Misted Yellow
20140806_Pantone2014Fall.019.jpgSangria/Aluminum/Mauve Mist

イチオシのメインカラーは、ブライト・コバルト


20140806_Pantone2014Fall.020.jpgBright Cobalt/Aluminum
20140806_Pantone2014Fall.021.jpgBright Cobalt/Cognac

20140806_Pantone2014Fall.022.jpgBright Cobalt/Misted Yellow
20140806_Pantone2014Fall.023.jpgBright Cobalt/Radiant Orchid

20140806_Pantone2014Fall.024.jpgBright Cobalt/Aluminum/Mauve Mist
20140806_Pantone2014Fall.025.jpgBright Cobalt/Cognac/Aluminum

メンズにおすすめ、シー・フォッグ


20140806_Pantone2014Fall.027.jpgのサムネイル画像Sea Fog/Sangria/Radiant Orchid
20140806_Pantone2014Fall.026.jpgのサムネイル画像Bright Cobalt/Sea Fog

PANTONE FASHION COLOR REPORT FALL 2014のMEN'Sには、モーブ・ミストの代わりに、シー・フォッグが掲載されています。この2色が、女性らしさ、男性らしさを特徴づける色となっています。

来月9月に発表されるPANTONE FASHION COLOR REPORT(2015年の春夏カラートレンド)では、果たしてどんな色が出てくるのでしょうか。 カラートレンド、引き続き注目です!

また、併せて『ネイルの新色から探る、2014年秋のカラーとテクスチャのトレンド』もご覧ください!

参考
アンケート

ウェブアンケートを活用して、カラーリサーチを行っています。20秒程度でご回答いただけますので、ぜひ、ご意見をお寄せください。ご協力をお願いいたします。


© Hanae Matsumoto

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

マツモトハナエ

松本英恵

カラーコンサルタント
2005年6月より、All About(オールアバウト)カラーコーディネートガイド
好きな色、似合う色、売れる色、心をつかむ色など、さまざまな観点から、カラーコーディネート、カラーマーケティングのノウハウをお伝えしています。
著書に、『心をつかむ色とデザイン 商品力・サービス力を磨くためのスキルアップ講座』(日本能率協会マネジメントセンター)、『和モヨウ配色手帖 オシャレな“和モヨウ”でもっと磨く配色レッスンBOOK』(技術評論社)などがある。

取材・仕事・講演のご依頼は、公式サイトへお願いいたします。
松本英恵のカラーコンサルティング

他の参加者を見る

松本英恵

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!