ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

心を掴む!カラーマーケティングの極意

マーケティング

039素材×職人技×デザインが創り出す、鯖江発モノづくりブランドの魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
メガネの街と呼ばれる福井県鯖江市は、メガネフレームの国内シェア96%、世界シェアでも約20%を誇ります。しかし、中国産格安フレームが普及するにつれて、鯖江市のメガネ産業は苦戦を強いられるようになっています。

株式会社キッソオも鯖江市で事業を行っている企業のひとつ。メガネの材料商社として、材料供給体制と最先端の眼鏡加工機械を整え、メガネづくりと共に歩んできました。近年は、デザインの手法を導入し、メガネの材料や技術を使ったアクセサリーや雑貨の製造販売に取り組み、ヒット商品を世に送り出しています。

今回は、キッソオが手がける3つのモノづくりブランドについて、デザイン・イノベーションをきっかけに、カラーやビジュアルイメージの戦略がどのように変わってきたのかをご紹介します。

キッソオが手がける、3つのモノづくりブランド

Dirocca01.jpg女性向けアクセサリーブランド Dirocca(ディロッカ)のリング

キッソオは、金属材料、樹脂材料、部品から設備までのトータルな商材を取り扱い、眼鏡産業に関わるさまざまなサポートを行っています。より付加価値の高い商品を提案するために、アクセサリー・雑貨事業を立ち上げ、自社ブランドDirocca(ディロッカ)、itarate(イタラーテ)のほか、CEMENT PRODUCE DESIGNとのコラボレーションブランドsabae(サバエシリーズ)を全国に展開しています。

itarate05.jpgビジネスメンズグッズを提案するitarate(イタラーテ)のカードケース

女性向けアクセサリーブランド、Dirocca(ディロッカ)は、明るくカラフルに彩り、つけるだけで心までハッピーに。そんな製品づくりを提案していきます。 itarate(イタラーテ)は、イタリアで生み出される伝統的な材料を使い鯖江の確かな技術をもつ眼鏡職人が眼鏡からカタチをかえて伝統と技術を合わせもったビジネスメンズグッズを提案しています。

process02.jpgsabae(鯖江シリーズ)のみみかきの製造工程
眼鏡づくりで培った技術を活用して、付加価値の高い商品づくりに取り組んでいる

企画製造販売といった全ての工程を一貫で管理することによって、鯖江の眼鏡産業におけるイノベーションをも推進しています。

イタリアの芸術品、マツケリー社のアセテートシート

process01.jpgitarate(イタラーテ)のカードケース
職人がアセテートシートを磨いて仕上げている

マツケリー社のアセテートシートは、イタリア人職人の手作りの色彩感覚と、透き通るほどの発色の鮮やかさで知られる世界のトップブランド。 世界的なファッションブランドが発表するセルフレームの眼鏡の半数以上は、マツケリー社のアセテートシートを使っており、同社のデザインはセルフレーム眼鏡の流行を左右するとも言われます。キッソオが展開する3つのモノづくりブランドは、マツケリー社のアセテートシートを材料として使用しています。

――メガネ以外のモノづくりを始めて、アセテートシートの仕入れについて、何か変わったことはありますか?

Dirocca08.jpgDirocca(ディロッカ)のリング
ビビッド、パステル、シック、モダンなど、色柄のバリエーションが豊富

眼鏡は地味な色が多いのですが、アクセサリーや雑貨には派手でカラフルな色が好まれます。材料置き場は明るい色になりました。

コラボレーションブランド、sabae(鯖江シリーズ)

sabae02.jpg2013年度グッドデザイン賞を受賞した、鯖江みみかき

――sabae(サバエシリーズ)は、金谷勉氏が率いるCEMENT PRODUCE DESIGN(セメントプロデュースデザイン)とのコラボレーションですね。鯖江耳かきは、2013年度グッドデザイン賞を受賞するなど、高く評価されました。コラボレーションによって、何か気づいたことはございますか?

鯖江耳かきはセメントプロデュースデザインが商品アイデアやコンセプトから、パッケージ、流通、メディア戦略までデザイン設計されたものです。 このプロジェクトのおかげで当社の知名度も上がり、他の商品も連動して売れてくるようになり、OEMの話しもくるようになりました。

眼鏡の材料は眼鏡が主役だとすると黒子の存在です。しかし、既存の設備、技術にアイデアやデザインを加えることでグッドデザインも受賞できるような主役にもなれるんだと実感しました。また、ネーミングやパッケージは製品と同じくらい重要です。売り方、伝え方、販売促進ツール、メディア戦略、マーケティングなど今市場で必要とされる要素全て勉強になりました。

Dirocca07.jpgDirocca(ディロッカ)のリングのビジュアルイメージ
身につけたときのイメージだけでなく、ギフト向けの商品であることが伝わる

――メガネ以外にもヒット商品が生まれ、販路が広がり、新たなユーザーやユーザーニーズを掴んでいらっしゃいます。その結果、色柄の選定やデザイン(プロダクト、パッケージ、販促ツールなど全般)について、変わったことはありますか?

それまでは、パッケージの重要性は低く、あまりお金をかける事はなかったのですが、今では商品と同じくらい時間をかけ、デザイナーを使って世界観を大事にするようになりました。色柄も売れる色の傾向が分かるようになり、材料の無駄がなくなってきました。

オリジナルブランド、Dirocca(ディロッカ)、itarate(イタラーテ)

itarate01.jpgitarate(イタラーテ)のカフスのパッケージ
売り場やギフトの場面で、コミュニケーションを促す

――オリジナルブランドを立ち上げた経緯、サバエコレクションとの違いについて、お教えいただけないでしょうか?

当社の強みであるカラフルな材料と貼り合わせ技術を使い初め生まれたのがリングでした。それから女性向けの日本一のアクセサリーブランドにするべくスタートしました。サバエコレクションはセメントプロデュースデザインさんとのコラボ企画で、おしゃれなライフスタイル雑貨がコンセプトです。イタラーテはメンズビジネスグッズでそれぞれコンセプトを明確に分けています。

itarate07.jpgitarate(イタラーテ)のピンズのビジュアルイメージ
ユニセックスで使えるというメッセージが伝わる

――オリジナルブランドのDirocca(ディロッカ)とitarate(イタラーテ)は、どのように差別化をしていますか?

イタラーテはビジネスメンズグッズで仕事の中でさりげなく使えるアイテムを心がけています。ディロッカは百貨店に来店される女性をイメージしています。

Dirocca09.jpgDirocca(ディロッカ)のペンダントとルーペのビジュアルイメージ
普段はネックレスとして胸元をオシャレに演出できるカラフルで個性的なルーペは、人気1位

――新商品、新ブランドなど、今後の展開について、お教えいただけないでしょうか?

ディロッカは女性から憧れるアクセサリーブランドになるよう商品構成を増やしながら展開中です。新たなコンセプトの商品ができれば新ブランドを展開する予定です。

グッドデザイン賞は、「身体・人間」「生活」「産業」「社会・環境」といった複合的な視点から、新しい価値を提供していることが評価の対象となります。キッソオが開発した新しい商品は、ライフスタイル雑貨、アクセサリー、ビジネスグッズの3つのジャンルに渡り、材料であるアセテートシートの色柄の選択肢も広がりました。

そして、いずれも既存の商品の概念を超えて、クオリティの高い、しゃれた日常使いの小物になっています。パッケージやビジュアルイメージのトータルなディレクションも行き届いており、売り場やギフトの場面で、新たなコミュニケーションが生まれています。

取材協力

© Hanae Matsumoto

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

マツモトハナエ

松本英恵

カラーコンサルタント
2005年6月より、All About(オールアバウト)カラーコーディネートガイド
好きな色、似合う色、売れる色、心をつかむ色など、さまざまな観点から、カラーコーディネート、カラーマーケティングのノウハウをお伝えしています。
著書に、『心をつかむ色とデザイン 商品力・サービス力を磨くためのスキルアップ講座』(日本能率協会マネジメントセンター)、『和モヨウ配色手帖 オシャレな“和モヨウ”でもっと磨く配色レッスンBOOK』(技術評論社)などがある。

取材・仕事・講演のご依頼は、公式サイトへお願いいたします。
松本英恵のカラーコンサルティング

他の参加者を見る

松本英恵

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!