ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

心を掴む!カラーマーケティングの極意

マーケティング

045マインドの変化をうながす、2016年春夏のトレンドカラー

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
本コラムで人気の高い「先読み&深読み、カラートレンド情報」シリーズ。 ファッション業界では、2016春夏コレクションがスタートしています。アメリカのパントン社は、ニューヨークファッションウィーク(9月10日〜9月17日)に合わせて、ファッションカラーリポート最新版「ファッションカラーレポート SPRING 2016」にて、10色で構成されるカラーパレットを発表しました。

文化や性別の垣根を超え、マインドの変化をうながす色

コラム「自然の色が新鮮に映る、2015年秋冬シーズンのカラートレンド」で述べたように、パントン社のカラートレンド情報は、ウィメンズとメンズ、それぞれ異なるカラーが選定されてきました。しかし、前回「ファッションカラーレポート FALL 2015」と同じように、今回、選定されたカラーパレットも、ウィメンズとメンズに共通する10色で構成されています。

PANTONE2016ss_.001.jpgのサムネイル画像PANTONE FASHION COLOR REPORT SPRING 2016

2016年春夏シーズンのカラーパレットは、穏やかでリラックス感をもたらす柔らかい色と、マティスやピカソの絵画を連想させるような鮮やかな色で構成されています。また、都会的な洗練された色と豊かな自然の彩りを対比させるような、遊び心のあるカラーパレットとなっています。

また、パントン社は、これに先駆けて、ファッション、ホーム+インテリアのカラーパレットに、これから需要が見込まれる210の新色を追加しています。 今回、「ファッションカラーレポート SPRING 2016」の10色のうち*をつけた6色(ローズクオーツ、ピーチエコー、セレニティ、リンペットシェル、ライラックグレイ、アイスコーヒー)は、この新色から選ばれています。

基本色カテゴリーと色名

基本色カテゴリー別に分類すると、下記のような構成になります。

  • レッド:フィエスタ(Fiesta)スペイン語で祝祭のこと
  • ピンク:ローズクオーツ(Rose Quartz)紅水晶
  • オレンジ:ピーチエコー(Peach Echo)
  • イエロー:バターカップ(Buttercup)キンポウゲの花
  • グリーン:グリーンフラッシュ(Green Flash)/リンペットシェル(Limpet Shell)
  • ブルー:セレニティ(Serenity)静けさ/シュノーケルブルー(Snorkel Blue)
  • ブラウン:アイスコーヒー(Iced Coffee)
  • グレー:ライラックグレー(Lilac Gray)

グリーン系とブルー系が各2色。パープル系はありませんが、グレー系のライラックグレーはパープルの色みを含んでいます。ブラウン〜ベージュ系は、アイスコーヒーの1色のみとなっています。

参考マンセル値(色相、明度、彩度)

参考マンセル値を算出し、二次元のグラフにプロットしました。まずは、色相を見ていきましょう。

PANTONE2016ss.001.jpgPANTONE FASHION COLOR REPORT SPRING 2016(色相と明度)
  • R:フィエスタ(Fiesta)/ローズクオーツ(Rose Quartz)/ピーチエコー(Peach Echo)
  • YR:アイスコーヒー(Iced Coffee)
  • Y:バターカップ(Buttercup)
  • GY:グリーンフラッシュ(Green Flash)
  • BG:リンペットシェル(Limpet Shell)
  • PB:セレニティ(Serenity)/シュノーケルブルー(Snorkel Blue)
  • P:ライラックグレー(Lilac Gray)

Rの色相が3色、PBの色相が2色。G、B、RPの色相はゼロ。暖色系(R、YR、Y)が4色、寒色系(BG、B、PB)が4色、中性色(GY、G、P、RP)が2色という内訳になっています。

明度は、2015年春夏のカラーパレットと同じように、3〜9の間に分布しています。

PANTONE2016ss.002.jpgPANTONE FASHION COLOR REPORT SPRING 2016(色相と彩度)

次に彩度を見ていきましょう。例年、彩度が10を超える色は選ばれないのですが、今回は、フィエスタ(Fiesta)、ピーチエコー(Peach Echo)、バターカップ(Buttercup)、グリーンフラッシュ(Green Flash)の4色が、彩度10を超える高彩度色となっています。無彩色も、例年に比べると彩度が高めのライラックグレー(Lilac Gray)が選ばれています。

2016年のカラー・オブ・ザ・イヤーは?

パントン社は、毎年12月に、翌年のカラー・オブ・ザ・イヤーを発表します。今回選定された10色は、カラー・オブ・ザ・イヤーの候補色でもあります。例年、鮮やかな色が選ばれてきましたが、コラム「2015年パントンのカラー・オブ・ザ・イヤー「マルサラ」が示す、これからのカラートレンド」で解説したように、2015年は中彩度のマルサラ(Marsala)が選定され、賛否両論ありました。 2016年はどの色が選ばれるのでしょうか?また、コラムにて解説いたします。

参考
アンケート

ウェブアンケートを活用して、カラーリサーチを行っています。20秒程度でご回答いただけますので、ぜひ、ご意見をお寄せください。アンケートの集計結果は、今後のコラムで解説させていただきます。ご協力をお願いいたします。

© Hanae Matsumoto

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

マツモトハナエ

松本英恵

カラーコンサルタント
2005年6月より、All About(オールアバウト)カラーコーディネートガイド
好きな色、似合う色、売れる色、心をつかむ色など、さまざまな観点から、カラーコーディネート、カラーマーケティングのノウハウをお伝えしています。
著書に、『心をつかむ色とデザイン 商品力・サービス力を磨くためのスキルアップ講座』(日本能率協会マネジメントセンター)、『和モヨウ配色手帖 オシャレな“和モヨウ”でもっと磨く配色レッスンBOOK』(技術評論社)などがある。

取材・仕事・講演のご依頼は、公式サイトへお願いいたします。
松本英恵のカラーコンサルティング

他の参加者を見る

松本英恵

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!