ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

こまったさんのFacebook勉強ノート

はじめての…

003こまった!「いいね!」はどうやって増やせばいい?

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
園芸用品を販売するネットショップ「Koma.net」のマーケティング部に所属するこまったさんは、やさしい上司からもらったFacebookページの虎の巻を見ながら、無事Facebookページをオープンすることができました。

しかし、こまったさんは、またしても何かに困っている様子。

komatta-komatta.jpg「こまった、こまった!Facebookページをちゃんとオープンできたし、コンテンツも定期的に投稿しているけれど、『いいね!』が全然増えないよー!このまま待ってればいつかは増えるのかなぁ?」

そんな、そんな。こまったさんがいくらがんばって投稿しても、Facebookページそのものに「いいね!」してくれている人がいなければ、誰のところにも届きません。

Facebookページでは独自のアルゴリズムによって精査されるため、「いいね!」してくれた人すべてのタイムラインに投稿が届くわけではないということも覚えておきましょう。母数が少なければ、必然的にコンテンツが届く人の数も減り、さらにそこから反応してくれる人が絞られてしまいます。

komatta3_1.jpg

もちろん、アクションを起こしてくれる人がたくさんいれば、「いいね!」していない人のタイムラインにも流れることになり、一時的なリーチを増やすことはできますが、「いいね!」をしていないページの投稿に対して反応する人は、とっても少数派。やはり母数となるページの「いいね!」を一番に増やす必要があるのです。

komatta-komatta.jpg「そっか。じゃあやっぱり『いいね!』を増やす施策をしないといけないのね!でもどうすればいいのか、わかんないなぁ。今回も虎の巻の登場ね♪」

その8:友達にお願いするべし

自分が管理しているFacebookページの左側に表示される友達リストを確認しましょう。Facebookページ右上の「ファン数を増やす」をクリックしたところからも確認できます。

komatta3_2.jpg

ここに出てくる友達は、自分の友達の中で、まだ「いいね!」をしてくれていない人たち。「招待」ボタンをクリックして、あなたのFacebookページに興味をもってくれそうな人や、「いいね!」してくれそうな優しい友達にリクエストしてみましょう。

影響力のある友達がいれば、直接メッセージで「Facebookページを作ったんだけど、『いいね!』がなかなか集まらなくて、シェアの協力してくれない?」とお願いしてみるのもアリ。

何度も使える手法ではありませんが、最初の一歩としては大きな効果が期待できます。

komatta-nikkori.jpgのサムネイル画像「なるほどね!私もさっそくやってみようっと。」

その9:お店の案内に追加すべし

Facebookだからといって、オンラインでの宣伝に固執する必要はありません。リアル店舗があるなら、お店のレジ横やテーブルの座席、インテリアの一部にこんなPOPを置いて、お客さんをFacebookに誘導しましょう。

komatta3_3.jpg

その他にも、名刺やショップカードの情報に加えたり、メールやメルマガのフッターに記載するのもGOOD。アイデアを持ち寄って、いろいろと工夫してみてください。

komatta-nikkori.jpgのサムネイル画像「わかった!じゃあ、まずはKoma.netからお客さんへ送っているメールのフッターにURLを入れてみようっと。」

その10:Webサイトにウィジェットを入れるべし

そして忘れてはいけないのが、「Like Box」と呼ばれる、このウィジェットです。

komatta3_4.jpg

こんなボックスをどこかで目にしたことがある方も多いはず。

設置するには、まずこちらにアクセスして、必要項目を入力していきます。

komatta3_5.jpg

下にプレビューが出るので、いろいろ試しながら自社のサイトに合うようにカスタマイズしましょう。

最後に「Get Code」をクリックして、生成されたコードをコピーして、設置したい場所に貼り付けたら完了です。

komatta-nikkori.jpgのサムネイル画像「できた、できた!でも、わたしはコーディングができないから、後でコーダーの人に相談してみようかな。コードをコピーしてメモしておけばいいわよね。Koma.netのトップページに設置してもらおうっと!」

© MAKEPO

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

ノモトマドカ

野本纏花

1983年生まれ。元マーケターのフリーライター。2011年よりWriting & Marketing Company 518Lab(コトバラボ)として独立。 All About インターネットサービス ガイド。MarkeZine、ライフハッカー[日本版]、サイボウズ式、roomie、HRナビなど、Webを中心に様々な媒体で執筆を重ねる。 共著『ひとつ上のFacebookマネジメント術』[技術評論社]

他の参加者を見る

野本纏花

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!