ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

フリーランスの自分マーケティング

マーケティング

006影響力は大きい!自分マーケティングに成功し、大きな個人ブランドをもてた人たち

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
「あの人が言っているから。」「あの人が紹介しているから。」と、著名人の意見には多くの人が影響されます。特に自分が関心をもつ人ならばなおさらです。

世の中で影響力をもつのはテレビに出ている芸能人だけではありません。「自分マーケティング」に成功し、大きな個人のブランド力をもてた人たちがたくさん存在します。その名前は世間で広く知られ、絶大なる信頼と大きな影響力があります。そんな人たちを今回はご紹介します。

 

プロブロガー・イケダハヤトさん

イケダハヤトさんは2012年4月から育児に時間を割くべく、職業「プロブロガー」として活躍されています。ブログからの広告収入、アフィリエイト収入を主としています。

ikehaya.jpeg http://www.ikedahayato.com/

職業が「ブロガー」というのは日本でかなり珍しく、ネット上で大きな話題となりました。斬新でユニークな記事は多くの人たち好評で、ネット上で炎上することもしばしばです。多数の書籍出版、セミナー公演などもされています。

イケダハヤトさんはまさに「自分マーケティング」に成功したわかりやすい例です。彼のブログがあそこまで人気なのは、「『イケダハヤト』が書いているから」という理由も大きいでしょう。

 

コンサルティング会社CEO・本田直之さん

本田さんの本を知らないビジネスパーソンはいないでしょう。少ない労力で多くの成果をあげるためのノウハウを伝える「レバレッジシリーズ」をはじめ著書は累計130万部を超えています。多くのビジネスパーソンにとってバイブルと呼ばれています。



日本全国で行われるセミナー講演はいつも大好評だそうです。バンクーバーで行われた講演に実際に参加したことがありますが、その時も大盛況でしたね。

本田さんは一年の半分をハワイで過ごし、好きなサーフィンなどの趣味を思う存分楽しんでいるとのこと。誰もがあこがれる自由な生き方を体現する人といえるでしょう。 本田さんの考えは、1つの会社でずっと働くのが当たり前だった日本人にとって斬新で素晴らしいものとして、多くの人に支持されています。本の人気やセミナー講演の大盛況から本田さんの影響力の大きさがわかります。

 

Webデザイナー・Manaさん

Web制作に興味がある人や学んでいる人にとって「Webクリエイターボックス」を知らない人はいないでしょう。Twitterフォロワー40,000人以上、Facebook「いいね!」24,000人以上と、ソーシャルメディアを通してとても多くの人たちに支持されています。個人ブログとは思えないほど、かなり大きな影響力があります。

mana-san.jpeg http://www.webcreatorbox.com/

同じようにIT・Web系の情報を発信するブログは他にもゴマンと存在しますが、Manaさんのブログがここまで支持された一番の理由は一体なんでしょうか? 

それは、「本当にいい情報(コンテンツ)だから」「本当に役に立つから」に尽きるでしょう。

ネット上では集客するための様々な対策、SEOが出回っています。1人でも多くの人を集めようと各企業のWeb担当者、ブロガーたちは必死になっています。彼らが肝に銘じなければならないのは、集客するために最も大事なのは間違いなくコンテンツの質だということです。

良質なコンテンツを提供し続けることができれば、個人ブログであろうと、ポータルサイトであろうと、Manaさんのブログのように"自然と"大きなメディアとなるはずでしょう。

 

Webデザイナー・高橋のりさん

ネット上でここまでわかりやすいWebの教科書が他に存在するでしょうか?

recepit.jpeg http://webdesignrecipes.com/

高橋のりさんが運営する個人ブログ「Webレシピ」は、Web制作を勉強している人やWeb初心者にとって「本当にわかりやすい!」と多くの方に絶賛されています。記事をよく読んだ人はわかるでしょうが、まるでわかりやすい教科書を読んでいる感覚になります。Webを学んでいると実感できるはずです。

ユーザー目線になり1つ1つ丁寧に記事を作り上げていったことがよくわかります。高橋さんがユーザーに本当に役に立つもの提供し続けた結果、大きなブランド力が自然とついていったのでしょう。

高橋さんは本の執筆も精力的にされていますが、出された本が人気なのは「Webレシピ」によって個人ブランド力をつけたことが大きかったと思います。

彼らのように大きな個人ブランド力をもつには?

上記でご紹介した方々が大きなブランド力をもてた一番の理由はなんでしょうか?

それは決して「目立ちたい!」「有名になりたい!」という自分だけのことを考えてきた結果ではないと思います。「自分の得た知識・ノウハウを共有したい!、人々の役に立ちたい!」という思いがあったらではないでしょうか。その思いが世間に届き共感を得たことで、自然とブランド力が上がっていったと思います。

「これからは組織ではなく、個の時代!」と最近よく叫ばれています。個人として成功したいと考えている人はどんどん増えてきていますよね。しかし、成功するためには、決して「個人主義者」になってはいけません。「自分がどのように役立てるか?貢献できるか?」を考えることが一番大切なのではないでしょうか?

© MAKEPO

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

ノビタ

のび太

Web制作会社「NOBITA」の社長をやっております、のび太と申します。大学卒業後、お金を貯めカナダに留学。バンクーバーのビジネス学校で好きな人に出会ってしまったため、日本に帰らず現地企業に就職。未経験ながらWeb制作、メディア運営、ライター業などの仕事に奮闘する。帰国後、フリーランスのWebデザイナーとして独立し、2014年5月、自身の会社を設立。「伸びていくWebサイトをお届けする!」がモットー。 ブログ:がんばれ!のび太!

他の参加者を見る

のび太

関連記事