ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

フリーランスの自分マーケティング

マーケティング

001マーケティング成功のカギを握る海外でのローカライズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
近年ますます日本企業のグローバル化が進んでいます。日本国内での業績の悪化、新たな市場開拓、生産コスト低減などを狙って、特に大企業はどんどん外へ飛び出しています。

衣料品販売生産をしているユニクロは海外進出で見事成功した一例です。日本国内で次々と全国展開し成功をおさめ、まずはイギリスに第1号店をオープン。そこで成功した後、フランス、ロシア、中国、アメリカ、韓国、シンガポール、台湾へまで進出しており、その勢いは止まりません。

ユニクロのように日本企業が海外で成功するために必要なことは一体なんでしょうか?

2年間カナダに住んでいたことがあります。周りには起業されている日本人がとても多く、現地で成功されている方はたくさんいらっしゃいました。彼らをみていて感じたことをもとに、このコラムではあなたの会社が世界進出する際に、ぜひ頭にいれてほしいことをお伝えします。

カギを握るローカライズ

ローカライズとは?

ある国で作られた製品を別の国・地域で販売する際、その国の言語・法令・慣習・人々の嗜好に合わせて製品を修正・改訂すること。

いかにうまくローカライズ(現地化)するかが、海外でとても重要なことは言うまでもありません。

日本で圧倒的な人気がある商品でも、それはあくまで日本だけでのこと。海外の人たちの好み・生活習慣・ニーズに合っていなければ全く売れない商品となります。

カナダに住んでいたときにローカライズの重要さを肌で感じました。その一例がお寿司です。中心街であるダウンタウンにはとても数多くのお寿司屋さんがありましたが、日本のお寿司のように売っているお店はほとんどありませんでした。

Fotolia_32419612_Subscription_Monthly_M.jpg

アボカドロール、サーモンロール、カリフォルニアロールなど、日本ではみられないユニークなお寿司がたくさんありました。現地の人たちの好みにうまく合わせた結果、お寿司はバンクーバーで多くの人に愛されています。

このように、日本のものをそのまま売るのではなく、現地の人目線で売り方を大いに工夫して、いかに受け入れられるようにするかが重要です。






人もローカライズ

商品だけでなく、"人"も現地化していくこともかなり重要です。

違うのは決して言葉だけではありません。カナダに住んでいたときに実感したのが、むしろ言葉よりも、その土地の風習・習慣・人々・ビジネス環境にうまく順応していけるかどうかの方がずっと重要だということです。

日本人とは違う現地の人とのビジネスのやりとり・考え方にうまく対応できなかったために、また、現地の経済やビジネス情報を十分に理解していないために失敗してしまったケースを僕は実際にみてきました。

一度その国に入ったら、すぐにその国のマインドにチェンジする(= 郷に入れば郷に従う)。これを常に肝に銘じていくべきでしょう。

 

けれど"日本人らしさ"は失ってはいけない

海外でやっていく際に、「すべてを全部変えなければならない」というわけでは決してありません。

むしろ、日本人らしさはずっともっているべきです。例えば、日本人特有の礼儀正しさ、几帳面さ、協調性などは現地の人々から感心され、それが大きな武器となります。

F_39696455.jpg

カナダに住んでいたとき、多くの人が日本、そして日本人に対して好感をもっているということを実感しました。日本についての印象を尋ねてみると、「日本は好きな国のひとつさ!」「日本人は本当に素晴らしいと思うよ。」と意見を多く聞きましたし、「日本人なら信頼できる」と言う人さえもいました。

「人には礼儀正しく接する」「周囲の人を気遣う」といったことは、日本という国に生まれたことで自然に身についた私たちの大きな武器です。それらは海外でも決して失わずにいたいものですよね!





© MAKEPO

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

ノビタ

のび太

Web制作会社「NOBITA」の社長をやっております、のび太と申します。大学卒業後、お金を貯めカナダに留学。バンクーバーのビジネス学校で好きな人に出会ってしまったため、日本に帰らず現地企業に就職。未経験ながらWeb制作、メディア運営、ライター業などの仕事に奮闘する。帰国後、フリーランスのWebデザイナーとして独立し、2014年5月、自身の会社を設立。「伸びていくWebサイトをお届けする!」がモットー。 ブログ:がんばれ!のび太!

他の参加者を見る

のび太

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!