ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

フリーランスの自分マーケティング

マーケティング

全く売れそうにないブログがなぜ!?ダメブログが8万PVを達成できた謎

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
2年前から始めたブログ「がんばれ!のび太!」が、先日おかげさまで8万PVを達成しました。まさかこんなにたくさん見られるなんて全く思っていませんでした。

nobita.jpg

僕がフリーランスとして独立できたのは、実のところこのブログによるところが大きかったです。ブログから「Webサイト作ってくれない?」と依頼を受けたことがキッカケで副業を始めることができ、1人でやっていく自信をつけることができました。加えて、Web関連の仕事をする人たちをはじめ多くの方々とつながって情報共有、貴重な人脈を作ることもできました。

ブログが広まらなければ、副業を始めて独立できる自信をもつことはできなかったですし、今もらえている仕事にも決してつながらなったでしょう。

このコラムでは、なぜ僕のブログが仕事につながるほどにまで成長できたのか?についてお伝えします。アクセスアップを図りたいブロガーさんたちの参考になればうれしいです。

ヒットする要素が全くないブログ...

Googleで「ブログ 読まれるコツ」と検索すれば、アクセスアップのためのノウハウがゴマンと出てきます。それらを読んでいて思ったのですが、僕のブログにはヒットする要素が全くありませんでした。読んでいただけた方はおわかりかと思いますが、以下のような特徴があります。

  • とにかく長い!(スクロールさせ過ぎ!)
  • 主観的(自分目線)過ぎ!
  • ブログが何かのテーマ(IT, 料理など)に絞られていない!
  • なんか重い...
まさにダメなブログの典型です。ネット上で見つかる「ブログが読まれるためのコツ」からすれば、「完全に間違っているブログ」「読まれないブログの失敗例」となります。とてもじゃないですが、8万PVもいくようなブログとは思えません。

 






日本でブログが当たるのはとても難しい

blog.jpgこちらの記事によると、現在ネット上に存在するブログの数は7000万以上、全世界で1日当たり12万(1秒当たり1.4)もの新しいブログが誕生しているそうです。そして驚くことに、世界で最もブログを書いているのは日本人。まさに日本はブロガーが勝ち残るのが最も難しい激戦区と言えるでしょう。

広告コストを抑えるためにもブログで集客を図ろうとしている中小企業、個人事業主さんたちは多いですが、この状況はすごくつらいものですよね。

彼らの集客をさらに難しくしている要素として、ネット上のものは「真似しやすい」ということがあります。
「稼げる!いける!」となったWebサービス、ビジネス、アイデアはすぐ多くの人に模倣され瞬く間にライバルたちの餌食となります。技術力がある会社ならば、競合会社が新しく始めた画期的なWebサービスをわずか数日で真似し、同じようなビジネスを始めるといったことが可能でしょう。

日々増加する競合ブログのため、どんなに素晴らしいコンテンツをブログで提供できても、「もうそれ他のブログで知ってるよ。」となり、差別化がとても難しくなります。

 

感情に届くコンテンツだけが勝ち残る

ヒットする要素が全くないブログが激戦区の日本で当たったのは、誰もが驚くことでしょう。冷静に分析した結果、一番の要因は、ユーザーの「感情に届いた」ことだと考えています。そして、感情に届くコンテンツでなければ、今の日本で勝ち残ることは難しいのではないかと思っています。

デジタルなネットの世界で「感情に届く」なんて、何をバカなこと言ってんだ!と思う方もいらっしゃるでしょう。一体どういうことなのかを、次回の記事で詳しくお伝えします。





© MAKEPO

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

ノビタ

のび太

Web制作会社「NOBITA」の社長をやっております、のび太と申します。大学卒業後、お金を貯めカナダに留学。バンクーバーのビジネス学校で好きな人に出会ってしまったため、日本に帰らず現地企業に就職。未経験ながらWeb制作、メディア運営、ライター業などの仕事に奮闘する。帰国後、フリーランスのWebデザイナーとして独立し、2014年5月、自身の会社を設立。「伸びていくWebサイトをお届けする!」がモットー。 ブログ:がんばれ!のび太!

他の参加者を見る

のび太

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!