ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

フリーランスの自分マーケティング

マーケティング

002あなたに届け!感情に届くコンテンツとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数

前回「全く売れそうにないブログがなぜ!?ダメブログが8万PVを達成できた謎」へ

ネット検索するときのユーザー心理

ネットで何かを検索するときは、誰しもが何らかの悩みを抱えています。例えば、ダイエットがうまくいってない人ならば「ダイエット コツ」と検索します。転職活動がうまくいっていない人ならば「転職 うまくいく コツ」と検索するでしょう。

Fotolia_56368571_Subscription_Monthly_M.jpg

つまり検索するときの心理は、まるで助けを求めているような状態です。そしてそこには人の感情が存在します。 それゆえに、提供する記事にも「感情」がなければなりません。強い感情がともなって相談に来たお客さんには、こちらも感情を込めて真摯に答えるべきだということです。

にもかかわらず、

  • 「絶対買わなきゃ損!」
  • 「今すぐ買うべし!」
  • 「すぐにお申し込み!」

といった、自分都合の「押し売り」サイト、広告サイトがネット上には多数存在します。自分の利益を押し付けたサイトがユーザーの感情に届くわけがありません。

助けを求めてきたお客さんが「そう、そう!これよ、私が求めていたものは!」と共感・納得するものでなければなりません。その結果、記事が読まれリピーターが増えたりシェアされたりしてブログは広がっていくのです。


感情で答え続けた

感情をもってきたユーザーに対して、「感情」で受け答えてきたことが僕のブログがヒットした一番の理由だと考えています。

Googleで「海外 就職」というキーワードで検索している人の心理状態を考えてみましょう。「海外で働いてみたい!」「体験談が知りたい!」という感情が存在すると思います。

kennsaku.jpg

その想いに対して、僕は「なにひとつ取り柄がなかった僕が海外就職に成功した理由!一番重要だったこと!」という記事により感情込めたコンテンツで答えました。

また、Googleで「片思い つらい」というキーワードで検索する人の心理状態は、「はぁ...片思いつらいなぁ...ホントつらい!」という片思いに悩み苦しむ感情が存在します。

kensaku.jpg

それに対して僕は「片思いは本当につらい!片思いで最もつらいと感じる3つのこと。そしてこれからの僕は...」という記事で、実際に片思いで悩んでいたリアルな感情をユーザーに伝えました。

このように、感情できたユーザーに対して感情を込めた記事で答え続けてきたことが、ブログ激戦区の日本で「がんばれ!のび太!」が生き残れた理由だと思います。

いかに検索時のユーザー心理を考慮したコンテンツを提供し続けられるかが勝負です。

コンテンツの9割が実体験

人があなたのブログをわざわざ読むのはそこでしか読めないものがあるからです。つまり完全オリジナル記事でなければと、ユーザーがそのサイトに訪れる理由はないということです。ただ単に商品写真と基本情報だけを並べて紹介するブログでは、他の山ほどあるブログとなんら変わりません。

僕のブログは9割が実体験に基づくものです。これもブログがヒットした理由ではないかと考えてます。

  • "実際に"片思いしていた経験
  • "実際の"海外で就職を勝ち取るまでの過程
  • "実際に"効果のあった勉強法のご紹介

Fotolia_57929189_Subscription_Monthly_M.jpg

すべて自分自身が肌で体感したことに対して自分なりの意見、感情をぶつけました。

ブログが人を惹きつけるためには、自分自身が考えて作り上げ、自分というフィルターを通す必要があるのではないでしょうか?ブログとは自分の鏡です。自分の成長がブログの成長につながるんです!


© MAKEPO

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

ノビタ

のび太

Web制作会社「NOBITA」の社長をやっております、のび太と申します。大学卒業後、お金を貯めカナダに留学。バンクーバーのビジネス学校で好きな人に出会ってしまったため、日本に帰らず現地企業に就職。未経験ながらWeb制作、メディア運営、ライター業などの仕事に奮闘する。帰国後、フリーランスのWebデザイナーとして独立し、2014年5月、自身の会社を設立。「伸びていくWebサイトをお届けする!」がモットー。 ブログ:がんばれ!のび太!

他の参加者を見る

のび太

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!