ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

フリーランスの自分マーケティング

マーケティング

002 【後編】人を動かすコピーライティング 7つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
前回に引き続き、人を動かすコピーライティングのために知っておいてほしいこと残り3つをお伝えします。

4. 見出しをつける

見出しをつけるのは、読者がパッと見で内容が把握できるようにするためです。ネット上の情報はほとんどが1文1文正確には読まれません。多くの人は流し読みをしているのです。

A.

株式会社NOBITAの強みは「実際に使いやすいメディアサイト」をお客様に提供できることです。これまで多くのメディア企画・制作・運用に関わってきた経験から得たノウハウを活かしていきます。また、弊社ではお客様より直接ご依頼をいただいて、設計、デザイン、公開までの一連の流れをワンストップで制作させていただきます。制作者と直接打ち合わせすることでお客様の意図がより伝わりやすいです。

B.

株式会社NOBITAの強み
「実際に使いやすいメディアサイト」をお客様に提供できることです。これまで多くのメディア企画・制作・運用に関わってきた経験から得たノウハウを活かしていきます。

ワンストップ制作
弊社ではお客様より直接ご依頼をいただいて、設計、デザイン、公開までの一連の流れをワンストップで制作させていただきます。制作者と直接打ち合わせすることでお客様の意図がより伝わりやすいです。

いかがでしょうか?AとBでは明らかにBの方が読みやすいと思います。 また、見出しは必要な情報をすばやく伝えると同時に、読み手の興味を随所にもたせること効果もあります。ぜひ適度に使っていきましょう。

5. 自分のエピソードをいれる

伝えたい結論の根拠として具体例があると説得力が増します。 例えば、「海外旅行に行くときは保険に入るべき」という結論があるとします。その際に自らのエピソードを次のような感じで紹介すると効果的です。 「1年前カナダに行ったとき、交通事故にあって大ケガをしました。そのとき保険に入っていなかったために100万円以上のお金を取られました。」 実体験を紹介すると、人は納得しやすいです。「へぇ〜そうなんだ。私はそうならないように入っておこう!」となる人もいるでしょう。

6. 数字を使う

例えば以下のようなタイトルであればどちらの方が惹きつけられるでしょうか?

  • 楽して痩せる方法
  • わずか1ヶ月で10kgを簡単に減らす方法

数値を入れるだけで印象がずいぶん変わってきますよね?数値を入れることによって、より具体性が増します。

また、具体的な数値を伝えるとより効果的です。

  • 約80%の人に効果があった
  • 79.5%の人に効果があった

後者の方が信憑性がより感じられると思います。前者はおおざっぱな数字ですが、後者はしっかりとしたデータに基いているという印象を受けます。その結果、商品の品質や価値が確かであることとして受け止められやすいでしょう。

7. 行動をうながす

読み終わった後、どんな行動を起こしてほしいのかを明確に記述しましょう。ある化粧品について紹介しているならば、「購入してほしい」ということ、ランニングについて書いているならば、「ランニングを実践してほしい」ということをしっかり伝えましょう。

shout.jpgせっかくそれまでの文章で読者の注意を惹きつけても、最後の最後で押しが弱いと、「ふーん、まぁ今度でいいや。」と決めるを先送りにしてしまい、2度と行動を起こしてくれない可能性が高いです。

最後まで読んでくれた方には、今すぐ何をすべきかを最後にしっかりと伝えましょう。

人を動かすコピーライティングのために知っておいてほしいことを、前回と合わせて7つご紹介してきました。これらを意識するだけであなたの文章はずいぶん変わってくると思います。最低限抑えておきたいルールとして忘れないでほしいですね。

あとは数をこなしていけば、確実に良くなっていくはずです!

© MAKEPO

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

ノビタ

のび太

Web制作会社「NOBITA」の社長をやっております、のび太と申します。大学卒業後、お金を貯めカナダに留学。バンクーバーのビジネス学校で好きな人に出会ってしまったため、日本に帰らず現地企業に就職。未経験ながらWeb制作、メディア運営、ライター業などの仕事に奮闘する。帰国後、フリーランスのWebデザイナーとして独立し、2014年5月、自身の会社を設立。「伸びていくWebサイトをお届けする!」がモットー。 ブログ:がんばれ!のび太!

他の参加者を見る

のび太

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!