ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

ITを活用したマーケティング戦略入門

コンテンツマーケティング

013コンテンツマーケティングにも使えるプレゼンツール「Prezi」

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
プレゼンテーションソフトといえば、PowerPoint(パワーポイント)やKeynote(キーノート)が有名ですが、最近注目を集めているのが、「Prezi(プレジ)」というプレゼンテーション作成サービス。

従来の、スライドを1枚ずつめくっていく、いわゆる紙芝居型のプレゼンテーションソフトとは一線を画し、一枚のキャンバスの中にプレゼンの要素を盛り込み、要素の間をカメラが移動していくような動きでプレゼンを行います。

概要をつかむには、実際に公式サイトで動画をチェックしていただくのが手っ取り早いと思いますが、動画やイメージを埋め込んだり、拡大縮小・回転などのモーションを付けて、アニメーションのような「魅せるプレゼン」を簡単に作成できるところが支持されている大きなポイント。結婚式の新郎新婦紹介など、幅広い用途で利用されています。



ビジネスにおいても、新商品発表時や採用説明会、イベントなど、インパクトを重視したい場面での活用が増えています。

PowerPointファイルをPreziにインポートすることもできますので、まずは今までに作った十数枚程度のPowerPointファイルを取り込み、違いを理解しながらPreziの世界に慣れてみてはいかがでしょうか。

個人的には、「一枚企画書」でプレゼンをする形式に慣れている人にとっては、使い勝手にも違和感がなく、全体像を俯瞰しながら簡単にメリハリが付けられる点で、メリットが大きいのではないかと思います。

まずは、無料で試せます

無料のPublicプランの始め方は、Webブラウザ上で「Prezi.com」にアクセスし、「開始」→「パブリックプレゼンを継続」をクリックしてアカウントを作成するだけと、いたって簡単。Facebookアカウントを利用する方法もあります。

kns-12-01.png

「Webでアイデアをシェアする」というコンセプトに基づき、プレゼンデザイン自体がテンプレートとして公開・シェアされていますので、それらを活用すれば、初心者でもチャレンジしやすいのではないでしょうか。

注意事項としては、無料のPublicプランの場合、作成したプレゼンは常に公開という設定になること。機密情報に配慮しなければならないビジネスユースの場合は、月額$4.92~の有料プランのほうが安心です。

使い分けも重要です

もう1つ、Preziはあくまでもスクリーンなどに投影して見せることが前提となっているため、「印刷」機能がありません(「PDFとしてダウンロード」は可能)。そのため、配布物として作成したい場合は、従来のプレゼンソフトを使うなど、使い分けが必要になります。

そしてある程度Preziの操作性に慣れたら、この「ストーリー性」という強みを、コンテンツマーケティングに生かさない手はありません。「動き」と「物語」によって、ユーザーに対してより効果的に訴えかけられるという点で、特に、動画マーケティングのハードルが高いと感じている方にお勧めです。

動画マーケティングと同様に、ブログやサイトのコンテンツにPreziのプレゼンを設置したり、YouTube等にアップしてホームページに誘導するなどして活用しましょう。

ただし、Preziで作成したプレゼンの内容は、キーワード検索ではヒットしませんので、SEO対策として、テキストコンテンツも用意しておく必要があります。Preziのプレゼンでユーザーの関心を引きつけ、テキストで概要や詳細を説明するというワンセットでコンテンツを形成するようなイメージです。

コンテンツマーケティングは、自らも楽しんでコンテンツを作ることが長続きする秘訣の一つ。ユーザーの興味を喚起する有効な手段であるとともに、「作る」こと自体を楽しめるツールなら、一石二鳥ではないでしょうか。

© 株式会社ナレッジシステムズ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

ハセガワワタル

長谷川渉

株式会社ナレッジシステムズ 代表取締役 東京都生まれ。法政大学卒業後、システム会社、経営コンサルティング会社を経て独立。 システム開発歴は16年以上。 世界シェア75%を超える医療機器メーカーの営業支援システム、大手アパレルメーカーの基幹システム(CRM)、業界トップクラスのセミナー事業会社の販売システム/顧客管理システムなど、多岐にわたるシステム設計・開発・導入・運用・保守の実績がある。 システムコンサルティングと相乗効果の高いWebマーケティング、データベースマーケティングをはじめ、オンライン・オフラインを組み合わせたマーケティング戦略も支援している。

他の参加者を見る

長谷川渉

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!