ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

お子様業界最前線!キッズマーケティングを制するには、ココをおさえておけ!

マーケティング

006キッズマーケット市場の見直しで、新たに魅力的な商品を生み出そう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
魅力的な商品とはなにか...マーケティング戦略を練っていく上で、大事になのはいかに消費者にとって魅力的な商品を販売することが出来るかということです。既存の商品ではない、新しいジャンルの商品や時代のニーズに応えた新しくて目を惹き、かつ誰にでも親しまれる商品を生み出すことこそ大ヒットへの道です。さて、いかにして新たな商品を生み出していけば良いのでしょうか。実際に大ヒットした商品から学んでいきましょう。

視点を変えて多角的に商品を売り出す工夫を

今販売されているものを日常的に見てしまっているせいか、わたしたちの頭の中には「これがあって普通」という概念が生まれてしまっています。しかし、そんな今あって当たり前な商品も昔は存在しなかったわけで、当時のマーケティング担当者が企画会議を重ねて勝負に出た新しい商品だったのです。普通を普通と捉えずに、「こんなものがあったらいいのに」という気持ちを常に持って社会を見つめ歩くことによって新たなニーズに気が付くことが出来ます。
視点を変えるというのはとても大事なこと。女子向けに販売しているおもちゃだけれど、本当に女子向けなのか...というように、根本を見直すようなことは視点を変えていかなければ出来ないことです。時代に合ったものを、的確に捉えて売り出していく...そして時代の流れと共に変化を加えて長く愛される商品を作る、これこそが最大の目標なのです。

大人向けのものを子供向けにするという視点

視点を変えて新しいものを販売するということで代表的な例とも言えるのが、「大人向けの商品を子供向けに作り替えて販売する」というものです。一見、子供には不必要そうに感じていたものも、子供向けに作り替えて販売することによって「子供にもあったら良いかもしれない」と言う意識を定着させるのです。

ワコールの子供向け下着に見る親の心理とは

ワコールを聞いて思い浮かぶのは、高価格帯にはなるものの安心の品質と抜群の使い心地の大人の女性下着ブランドということでしょう。そのワコールが、子供向けの商品ラインナップを充実させたことによって子供の下着事情の「すぐダメになるから安いものを」という概念を大きく覆し、「子供にも良い下着を」という意識に変化させたのです。

ワコールの思いに【お子様の「より快適に」「より健康に」を願って。】という文言があります。
子供の成長はめまぐるしく、体型はもちろん好みだって大人とは比べ物にならない速さで変わっていってしまいます。そういった理由から子供用品は安いものが好まれるような流れがありました。その流れはもちろん今もありますが、その流れから一本外れた、子供にも安心できる良いものを...という道筋を作ったのがワコールといえるでしょう。

大人なら、素材感の悪い下着を付けることでかゆみが起こったり、その素材感に耐えられなくなってもっと良い物を買おうと出来ますが、子供はそうはいきません。親に買い与えられたものを身に付けるしかできないので、親の選択は非常に重要といえます。
ワコールキッズのホームページには【肌にじかに触れるものだからこそ、お子さまにとって、本当にいいものをセレクトしてあげてください。】という文言が示されています。親は自分の子供に「買い与えるものは安く済ませたい気持ち」と「品質の確かなものを買い与えたい気持ち」とでいつも揺れ動いています。そういった面ではワコールは本当に親心の痛い部分を突いているのです。

(参考)ワコールキッズホームページ【ワコールの思い】
http://www.wacoal.jp/kids/wish.html

大人向けのものを子供へ。親の意識を変えることでより自然な流れに

今まででは考えられなかったようなものでも、こういったようにいつの間にか自然な感覚になっていきます。親の心理をうまくついた商品展開というのも、新たな商品として開発する上で大きなポイントなのではないでしょうか。

© MAKEPO

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

doffy

doffy

元海上保安庁職員。海のコックさんをしながら人命救助業務に従事していた変わり者。出産後、夫の転勤のため泣く泣く退職し、現在は一姫二太郎のママ。「人の役に立ちたい!」という気持ちは主婦になった今もブレず、現在はフリーライターとして多方面に記事を執筆中。“ためになる記事、役に立つ記事”を広く世に配信すべく、日々執筆活動をしています。

他の参加者を見る

doffy

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!