ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

お子様業界最前線!キッズマーケティングを制するには、ココをおさえておけ!

マーケティング

011"復刻版"で人気再燃!親から子供に人気は伝播する

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
子供の商品に大人が夢中になるというのは昔からよくあることですが、販売し初めからそれを狙っているのは「復刻版」というジャンルです。昔懐かしさに新しさをプラスした復刻版に、大人が先に夢中になり、それを見た子供も一緒になって夢中になる...そんな復刻版の魅力についてお話ししていきたいと思います。

子供時代に体験した人気商品の復活に心躍る大人

大人だって、子供だった時代があるのですから昔にハマったマンガやアニメ、オモチャをみるとなんとなく心がほっこりしますよね。自分が子供時代に夢中になったものを、自分の子供にも受け入れてもらえたのならなんとなく自分の幼少期も子供に認めてもらえたような感覚に陥ることでしょう。
過去の人気商品の復活に、大人は童心に返ります。子供心を思い出すのです。復刻版という販売戦略は今の時代「大人になってまでハマるのは恥ずかしい」という価値観よりも「大人だってマンガやアニメ、おもちゃに夢中になっていいだろう」という価値観の方が主流になりつつある現状を捉えた的を得たものなのです。

昔は買いたくても買えなかったおもちゃやマンガも、大人になった今なら思う存分購入できる...そんな子供時代の夢を叶えるような買い方が「大人買い」と呼ばれるもの。これをしてもらえば販売する側は万々歳です。

大人買い(おとながい)とは、食玩(玩具付きの菓子)などの子供向けの商品を、大人が一度に大量に買うことを表す俗語。転じて、子供向け商品に限らず、単に通常人が1回に買う平均を大幅に上回る数量の物やサービスを購入することも言う。

(出典:大人買い - Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/大人買い

大人かわいい・大人かっこいい商品は年代問わず魅力的

昔ながらの良さを残しながらも、現代に合ったカタチにするために少し工夫や変化が加えられている場合が多い「復刻版」。昔は無かったカードやシールも用意され、大人の懐古心をくすぐると同時に収集欲を再燃させます。

大人の心に揺さぶりをかけるだけの商品ですから、それを見た子供だっていいなぁと思うのは必然的なこと。大人の持ち物を羨ましいと思うのが今も昔の子供の性というワケです。今風にアレンジされていることからイマドキの子供心をバッチリ掴めますし、大人の懐古心をくすぐり大人世代も夢中になる...現代向けにリメイクする内容さえ間違わなければ、まさに無敵の商品が復刻版なのです。

高単価でも、親ポケットを掴んでいるから問題なし

そうはいっても、さすがに復刻版だからといって高額をポンと払うわけはなかろう...と見くびってはいけません。子供の頃に憧れたアニメのキャラクターが付けていたアイテムを購入できる大人になった今がチャンス!とばかりに高額商品にも人気が殺到している商品も少なくありません。

例を挙げるならば、美少女戦士セーラームーン。筆者をはじめ現在子育て真っ只中の世代の女性は必ずといっていいほど見ていたアニメです。現在だとプリキュアといった立ち位置でしょうか。そんなセーラームーンに登場するキャラクターが付けていたティアラが、大人女子向けに開発されて販売されることとなりました。その価格は驚きの40万越えです。にも関わらず、早々に予約終了となってしまったというのです。

出典:プレミアムバンダイ
「美少女戦士セーラームーン セレニティ・クリスタル・ウエディングティアラ」
http://p-bandai.jp/fashion-net/special-1000004284/

ご紹介したのは、究極の事例かもしれませんが、大人世代の心を掴めば出費は厭わないということを覚えておきましょう。親ポケットをガッチリつかんでしまえば、一緒にハマった子供世代の購入率も高くなるという効果も。世代を意識して、商品を展開してみてはいかがでしょうか。

© MAKEPO

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

doffy

doffy

元海上保安庁職員。海のコックさんをしながら人命救助業務に従事していた変わり者。出産後、夫の転勤のため泣く泣く退職し、現在は一姫二太郎のママ。「人の役に立ちたい!」という気持ちは主婦になった今もブレず、現在はフリーライターとして多方面に記事を執筆中。“ためになる記事、役に立つ記事”を広く世に配信すべく、日々執筆活動をしています。

他の参加者を見る

doffy

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!