ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

お子様業界最前線!キッズマーケティングを制するには、ココをおさえておけ!

マーケティング

021「自分で食べたい!」をサポートする子供用食器

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
母乳やミルクを飲んでいた赤ちゃんも、1歳ぐらいになると「自分で食べたい」という欲求を持ち始めます。
手づかみ食べが始まったり、食器を自分で持ちたいという赤ちゃん気持ちをサポートする、子供用食器が多くの親御さんの関心を集めていることをご存知でしょうか?

子供の食事をサポートする、優れたベビー食器

離乳食期の子供は、まだ食器を上手く扱うことができません。
食べることを楽しみながら、食器の使い方を学ぶのも大切なステップ。
そこで、小さな子供のお食事トレーニングをサポートする食器が人気を集めているのです。

コンビの「baby label」

ベビー用品メーカーの「コンビ」では、子供の発達段階に合わせてステップアップしながら食器を選ぶことができます。
「baby label」と名づけられたこのベビー食器シリーズでは、離乳食を始める生後5ヶ月頃から使える食器を提案しています。

ポップな色合いで、赤ちゃんの使いやすさを追求した食器たちは、グッドデザイン賞を受賞している洗練されたデザインが特徴的。
特にスプーンとフォークは赤ちゃんの手に合わせたカーブを付けてあり、小さな手や口にフィットしやすいサイズと形状で、その使いやすさには定評があります。

ラ・シェーズロングのベビー食器

フランスの小さな雑貨店からスタートしたこちらのブランドでは、キュートなデザインのメラミン製ベビー食器が人気です。
おかずや主食を分けて盛り付けることができるランチプレートは、贈り物としても最適。

食べ終わるとお皿の底に可愛いイラストが見えるので、子供が喜んで食事を食べてくれるという口コミも多くあります。
メラミン製なので落としたりぶつけたりしても壊れにくく、小さい子供が手に持っても安心な点も魅力です。

木のぬくもりが伝わる食器

今、じわじわと人気が高まっているのが"クラフト木の実"の「てのひら皿と食べさせスプーン」です。

かえで材で作られた丸みを帯びたお皿は、ママの手にすっぽり納まるサイズ。
スプーンは赤ちゃんの口に入れやすいなめらかな形状で、離乳食初期の水気の多い食事もこぼれにくくなっています。

なによりも素材が木ということで、口当たりが優しく、赤ちゃんにも安心素材なのが多くのママに支持されている最大の理由。
角が全く無い食器なので、赤ちゃんが自分で持つのも安心です。

お食い初めに合わせて食器セットを購入する人が多数!

ベビー食器はお椀やお皿などを単品で購入することも可能ですが、セット購入する人も少なくありません。
ここで重要なのが、赤ちゃんの生後100日前後にお祝いをする「お食い初め」。
初めて箸を使う「箸祝い」という呼び名もある、大切な行事です。

実際に赤ちゃん自身は食べることができませんが、鯛を焼いたり煮物やお赤飯を用意して、祝い膳を用意するのが一般的です。
もちろん食器も新品を、ということで、このときに合わせてベビー食器を揃える人が多いのです。

写真に撮ったり、家族や親族が集まってお祝いをすることから、食器は揃っている方が見た目も良いということで、食器セットを購入するケースが少なくありません。
このため、使いやすさや機能性はもちろん、見た目にもこだわってベビー食器を選ぶ人が増えているのです。

赤ちゃんの「自分で食べたい」をサポートするだけでなく、ママにとっての使いやすさも重要なベビー食器。
多少高くても良いものを選びたい、という人が多いようです。

参考サイト

コンビ公式サイト「baby label(ベビーレーベル)」商品ページ:
http://www.combi.co.jp/products/tableware/bl_tw/
ラ・シェーズロング公式サイト商品ページ(フランス語):
http://www.lachaiselongue.fr/univers-enfant/p-tits-pirates.html
クラフト木の実公式サイト商品ページ:
http://www.konomi-net.com/baby/

© MAKEPO

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

サリュ

saryu

経歴:東京都在住。3児の母。育児の合間を縫ってフリーライター活動を始め、現在は学校と幼稚園の役員をしながら在宅ワーク中。趣味は読書、特技は妄想で、時々家族に心配されます。

他の参加者を見る

saryu

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!