ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

時間をかけずに自分でできるSEO対策

SEO対策

003コンテンツの拡散状況が一目でわかる「Buzzsumo」

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
  • 「SNSで拡散されやすいコンテンツとはどんなものか?」
  • 「バズコンテンツの拡散の中心になったのは誰か?」
こうした疑問を解消してくれるデータは、自サイトのコンテンツの最適化やライバルサイトの分析=ヒントやネタの発見に役立つ重要な情報です。

しかしながら、複数のSNSでのコンテンツの拡散状況を調べるのは意外と面倒ですよね。Google Analyticsを使って自サイトのコンテンツの拡散状況はなんとか追えているけれど、他のサイトの状況まではなかなかチェックできない、興味はあるけれど......という方、多いのではないでしょうか?

今回はそうした、SNSでの拡散の調査・分析に役立つツール「Buzzsumo」(http://app.buzzsumo.com/top-content)をご紹介します。

SNS拡散分析ツール「Buzzsumo」

Buzzsumoでは「各種SNSで大規模拡散されたコンテンツ」を、キーワードあるいはドメインを指定して調べることができます。

キーワードを指定した場合は「そのキーワードを含むコンテンツ」をピックアップし、シェアされた数が多い順にランキング。

1.png
※キーワード"Google"指定時のチェック結果画面

ドメインを指定した場合は「そのドメイン内のコンテンツ」の中で、同じくシェアされた数が多い順にランキングしてくれます。

2.png
※Yahoo!JAPANのドメイン「http://www.yahoo.co.jp/」指定時のチェック結果画面

ドメインを指定したチェックでは、過去にそのサイトがどんな人気コンテンツを排出し、多くシェアされたのかがすぐにわかりますね。

この2種類の調査において、シェア数をチェックできるSNSは以下の5つです。

【Buzzsumoで拡散状況をチェックできるSNS】
  1. Facebook
  2. LinkedIn
  3. Twitter
  4. Pinterest
  5. Google+

Facebook/Twitterの拡散状況を簡単にチェックできるだけでも、参考になる人が多いのではないでしょうか?

ランキング順位は、初期状態では総合のシェア数でソートされていますが、各SNSのシェア数でソートし直すことも可能です。

3.png

拡散状況を更に詳しくチェック!インフルエンサーを調べる

また、上記のチェック結果で「View Sharers」をクリックすると、そのコンテンツがTwitter上で大規模にシェアされる「起点」を作ったSNSユーザー(インフルエンサー)をチェックすることができます。

4.png

この画面では、各インフルエンサーのSNS利用状況を調べることも可能。
チェック項目は以下です。

【インフルエンサーのSNS利用状況 チェック項目】
  1. ページオーソリティ*
  2. ドメインオーソリティ*
  3. フォロワー数
  4. リツイート率
  5. リプライ率
  6. 平均リツイート数

*Twitterプロフィールからリンクされたページ・ドメインの評価です。
※初期状態では、平均リツイート数の多い順にインフルエンサーがランキングされていますが、こちらもチェック項目を指定し、ランキングをソートし直すことが可能です。

なお、インフルエンサーについては、キーワードを指定し「そのキーワードを含むコンテンツのシェアの起点となっているユーザー」をピックアップすることもできます。
こちらの場合は、上記のチェック項目の他、Relevancy(関連性)からインフルエンサーをソートすることができるようですね。

5.png

情報を絞り込んだ「ネタ探し」にも役立ちそう

多くシェアされたコンテンツを調べたい場合には「情報のタイプ」と「検索対象期間」を指定し、対象をさらに絞り込むことができます。

【絞り込み可能な情報のタイプ】
  1. Article(記事)
  2. infographics(図解)
  3. guest post(寄稿)
  4. giveaway(プレゼント情報)
  5. interviews(インタビュー)
  6. videos(動画)
【絞り込み検索条件】
  1. 過去24時間
  2. 過去1週間
  3. 過去1ヶ月
  4. 過去6ヶ月

特に、絞り込み時間(過去24時間)が指定できるのは便利かもしれません。最新のネタ探しにも役立ちそうですね!

ちなみに、最新の人気コンテンツを探すなら、以下のようなツールも便利です。

YouTube トレンドダッシュボード
国や性別、年齢層を指定してシェア数・再生数の多い動画を探せる。

TOPSY
機能(1)
 指定したキーワードを含むツイート数の推移を調べることができる。(http://topsy.com/analytics
機能(2)
 情報タイプや言語を指定して話題のツイートランキングが見られる。(http://topsy.com/top/100/all/ja

こうしたツールを使って調査を行えば、どんなコンテンツがシェアされやすいかを分析したり、自サイトの人気コンテンツを明確に可視化し、さらなる拡散に役立つ情報や、面白いコンテンツを作るヒントなど、たくさんの情報を掘り起こすことができるのではないでしょうか。

Buzzsumoは1日の使用回数に制限があるようですが、無料登録すると無制限で使えました。SNSでの拡散状況を手軽に確認したい、という方、試してみてはいかがでしょうか。

© MAKEPO

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

アンモライト

ammolite

京都府在住。得意分野は、コンテンツマーケティング/インバウンドマーケティング/SEOといったWebマーケティングに関すること。クラウドソーシングを活用して、オウンドメディア・メルマガなど、企業の各種コンテンツ作成のお手伝いをしています。 2014年には、ランサーズでエキスパート認定をいただきました。実績は上記リンクからご確認ください。どうぞよろしくお願いします。

他の参加者を見る

ammolite

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!