ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

時間をかけずに自分でできるSEO対策

SEO対策

027買う?買わない?「SEOテンプレート」の便利なところ

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
SEOをはじめたばかりの人にとって"SEOテンプレート"は、気になる存在ではないでしょうか。

今回は「SEOテンプレートとは一体何なのか」「どういうところが便利なのか」を解説してみたいと思います。

SEOテンプレートとは何か

この連載でも繰り返しお伝えしてきましたが、現在、SEOにおける最重要事項は"良質なコンテンツ"です。

しかし実際には、良質なコンテンツを作ってただ公開するだけでは、検索エンジンに「そこに良質な情報があること」が伝わりにくい可能性があります。

検索エンジンは、Webページの中身や良し悪しを、人の目で見て判断しているわけではありません。専門のプログラム(クローラ)を使って広大なWeb上を見回り、情報収集しています。

上位表示を狙うなら、コンテンツの"質"にこだわる前に、この"質"をクローラに正しく伝えるための"ルール"について知り、ルールに従ってサイト・ページを作らなければなりません。

SEOテンプレートは、この作業、すなわち「"質"をクローラに正しく伝えるためのルールに従ったサイト・ページづくり」を代行してくれるものです。

SEOテンプレートを使うメリット

Webページは実際のところ、HTMLのルールに従って書かれた単なるテキストファイルです。文字情報のかたまりに過ぎません。

「ここは、ページのタイトルとして表示する文字です」「ここは見出しです」「こういうファイル名の画像をここに表示してください」というように、HTMLのルールに従ってテキストファイルを作成することではじめて、Webページとして表示できるデータになります。

イチからWebサイトを作るためには、まずこうしたHTMLのルールを知らねばなりません。加えて、クローラに正しく情報が伝わる形式を整えるためには「Googleが推奨するHTMLのルール」も知る必要があります。マーケティングの一環としてWebサイトを作ろうとしている人にとって、こうした事前準備やそのための勉強は、大きな負担となってしまいます。

また、HTMLのルールも「Googleが推奨するHTMLのルール」(=SEO)も、固定されたものではありません。インターネットを取り巻く環境や技術の進化に伴い、日々進化していきます。勉強し続けることにも、すでに公開したサイトを進化に合わせて変更することにも、大きな手間がかかります。

Web上には、無料で使えるHTMLチェックツールやSEO対策状況のチェックツールなども各種ありますが、HTMLやSEOの知識がまったくない状態ですと、こうしたツールを活用することも、簡単ではないでしょう。

※参考
【HTMLチェックツール】
Another HTML-lint gateway(http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.html

【SEOチェックツール】
SEOチェキ!(http://seocheki.net/

※上記の2つのツールは、URLを指定したWebページに対し、HTMLやSEOの問題点をピックアップしてくれるものですが、チェック結果を見て「それがなぜ問題なのか」「その問題を解決するためには、どうすればいいのか」を理解するには、やはりユーザー側に、ある程度HTMLやSEOの基礎知識があることが求められます。

費用はかかりますが、販売者の「HTMLやSEOの知識の結晶」であるSEOテンプレートの購入によってコンテンツ作成に集中できる環境が迅速に整えるられるなら、十分その価値はある、と言えるのではないでしょうか。

※加えて、WordPressやMovable TypeといったCMSを選択するという手もあります。
有料でも無料でも、SEO対策にきちんと配慮した質の高いテーマが数多くあること、コンテンツの更新が行いやすいということなどから、導入するサイトが増えてきています。

SEOテンプレートの選び方

SEOテンプレートの選定にあたっては、マニュアルがどの程度充実しているのか、これまでGoogleのアップデートにどのように対応してきたのかなど、サポート体制についてチェックしておくことをおすすめします。

もちろん、価格やデザインの豊富さなども考慮すべきポイントではあります。しかし、上記でご説明してきた通り、SEOテンプレートを使う最も大きなメリットは、HTMLやSEOを一から勉強したり、クローラのための準備を整えたりすることにかかる時間や手間を軽減してくれることです。それなのに、操作が難しく、導入に手間がかかってしまったり、HTMLやSEOの進化に対応できず、導入後すぐに使えなくなってしまう......というような状況に陥ってしまっては、本末転倒です。

「トラブルが起きた時の解決法・フォロー体制はどうなっているのか?」「これまでのGoogleのアップデートにどのように対応してきたか」あるいは「購入後、アップデートがあった際にはどのようなフォローが期待できるか」など、安心して長く使えるツールかどうか、しっかりと確認した上で、納得できるテンプレートを選びましょう。

© MAKEPO

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

アンモライト

ammolite

京都府在住。得意分野は、コンテンツマーケティング/インバウンドマーケティング/SEOといったWebマーケティングに関すること。クラウドソーシングを活用して、オウンドメディア・メルマガなど、企業の各種コンテンツ作成のお手伝いをしています。 2014年には、ランサーズでエキスパート認定をいただきました。実績は上記リンクからご確認ください。どうぞよろしくお願いします。

他の参加者を見る

ammolite

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!