ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

制作日誌

MAKEPO(マケポ)に人気記事と関連記事を設置したときの手順

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
先日、ウェブマーケティングのポータルサイト「MAKEPO(マケポ)」に人気記事と関連記事を設置しました。今回はそのときの手順などについてご紹介します。





人気記事、関連記事の必要性


「人気記事」は全ブログ記事の中で最もアクセス数の多い記事、「関連記事」は記事詳細ページにおいてその記事に関連する(同じカテゴリーまたは同じタグ)記事を表します。

人気記事は、「多くの人が見ている記事」ということで、そのテーマに興味がなかったユーザーでも「読んでみたい!」と思わせる効果があります。関連記事は、その記事に興味をもったユーザーに対して「こんな記事もありますよ〜。」と紹介することで「じゃあこれも読んでおこう。」となり読まれやすいと思います。good.jpg特に記事本文下において、人気記事と関連記事を紹介することはブログではとても重要です。記事を読み終わったユーザーがそのサイトに少しでも長く滞在してくれるようになります。滞在時間が長くなるとSEOが良くなり、検索エンジンに引っかかりやすくなるのです。



実際の効果は?

実は半年前に、自分の個人ブログの記事下に「関連記事」「最新記事」「人気記事」をそれぞれ2つずつ設置しました。どのくらい記事ページでの滞在時間が変わるのか実験するためです。

ranking2.jpg

結果は半年前と比べて、

  • 記事ページ滞在時間:約23%増加↑
  • 記事ページ離脱率:約17%減少↓

このことからも、滞在時間を少しでも長くするためにブログで「人気記事」「関連記事」の設置は必須と言えるでしょう。



人気記事の表示

ranking1.jpg

Access Counterプラグイン

Movable Typeでの表示はこちらのプラグインを利用します。ブログ記事のアクセス数をカウントし、アクセス数順で指定した数のブログ記事を一覧することが可能です。


導入方法
  1. プラグインファイルをこちらからダウンロード
  2. zipファイルを解凍してできた AccessCounter フォルダを、Movable Type のインストール先ディレクトリの「plugins」にアップロード
  3. AccessCounter.cgi (拡張子が cgi のファイル) の権限を、「755」 に設定

■プラグインの設定

1. 人気記事を出したいブログを選択し、管理画面左にある「ツール」→ 「プラグイン」 をクリック

ranking3.jpg

2. 「AccessCounter」をクリックして設定を行います。

ranking5.jpg

3. 「トラッキング」にチェックして、変更を保存します。

ranking6.jpg

4. サイト全体を再構築します。

※アクセスランキングを最新にしておくために定期的に再構築をしていく必要があります。

■人気記事の出力

MTEntries のモディファイアsort_byで「accessed_count」 を指定することで表示します。


<MTEntries sort_by="accessed_count">
...
</MTEntries> 

※プラグインのベーシック認証だけ解除

ナレッジブログはMovable Typeを使っています。ここで、プラグインは管理画面と同じディレクトリ配下にあり、「ベーシック認証」をかけていたためランキングページでベーシック認証解除のIDとパスワードが要求されてしまう問題が起きました。

そこで今回エンジニアのSさんにお願いし、サーバー側でAccess Counterプラグインのみのベーシック認証を外すという操作をしていただきました。また、Access Counterフォルダの「AccessCounter.pl」に書かれているパスも一部調整しました。
※できなかったこと。。- コラム別の人気記事出力

連載コラム別に人気記事を出したかったのですが、どうしても表示されませんでした。


<MTEntries category="カテゴリー名">
〜
</MTEntries> 


<MTSetContext category="カテゴリ名A">
<MTEntries>
〜
</MTEntries>
</MTSetContext>

上記のように、「MTEntriesタグ」「MTSetContext」にカテゴリーを指定する「category="カテゴリ名A"」を記述したのですが、どちらも反映されませんでした。

どなたか知っている方がいたら、ぜひ教えてくださーい!



関連記事の表示

related-post.jpg

記事ページの本文下に同じジャンルに紐づく関連記事を最大6件表示するようにしました。MAKEPOでは「ジャンル」(コンテンツマーケティング、Web制作etc)を設定していますが、これらはコラムカテゴリーについているカスタムフィールドによって分類しています。



※カテゴリーによる関連記事の場合


<mt:IfNonEmpty tag="EntryCategory">
 <mt:EntryCategories>
    <h2>関連記事</h2>
    <$mt:EntryCategory setvar="hoge"$>
    <ul>
        <mt:Entries catgeory="$hoge">
            〜ループ内容〜
        </mt:Entries>
    </ul>
 </mt:EntryCategories>
</mt:IfNonEmpty>


もしカテゴリーベースに関連記事を出す場合は上記のようなコードになります。
「setvar="hoge"」で現在の記事のカテゴリーを取得し、mt:Entriesタグに「catgeory="$hoge"」を加えることで同じカテゴリーを出力できるようになります。


カテゴリーのカスタムフィールドによる関連記事


 <mt:setvarblock name="thisjunle"><mt:column_junle></mt:setvarblock>   
 <mt:toplevelcategories>
 <mt:if tag="column_junle" eq="$thisjunle">  
     <ul>
        <mt:Entries limit="6"> 
            〜ループさせる内容〜        
        </mt:Entries>                        
    </ul>
</mt:if>
</mt:toplevelcategories>  

setvarblockでその記事のジャンルをセットし、if文でそのジャンル名に基づく記事を6件ループさせるというやり方です。

しかしこの記述ではジャンル分けされずに出力されてしまいました。。
(どこがおかしいかわかる方はぜひ教えてくださ−い!)

そこで以下のように書きました。


  <mt:if tag="column_junle" eq="(ジャンル名1)">
     <MTEntries limit="6" category="(ジャンル名1のカテゴリー)"> 
           〜ループさせる内容〜                               
    </MTEntries>               
  <mt:elseif eq="(ジャンル名2)">
     <MTEntries limit="6" category="(ジャンル名2のカテゴリー)"> 
            〜ループさせる内容〜                                
     </MTEntries>   
  <mt:elseif eq="(ジャンル名3)">
        ・・・
        ・・・
    </mt:if>      
ジャンルに属するカテゴリーをcategoryの中書いていき、条件分岐させていくという方法です。ジャンルの数だけ条件分岐を書かなければならずスマートな書き方ではありません。
しかしこちらの方法によりなんとかジャンルに基づく関連記事を出すことができました。





さいごに

今回の作業は予想以上に時間がかかりました。人気記事ではプラグインはなかなか動作せず、ランキングページでベーシック認証がかかってしまうという問題。関連記事ではジャンルに基づく出力がなかなかできずに戸惑いました。

作業していくにあたり、エンジニアのSさん、MTに詳しいデザイナーのWさんに大いに助けていただきました。本当に感謝しております!

MTに関してはまだまだわからない点が多いですが、今回のような作業を通して徐々にでもレベルアップしていきたいと思います!

© MAKEPO

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

ノビタ

のび太

Web制作会社「NOBITA」の社長をやっております、のび太と申します。大学卒業後、お金を貯めカナダに留学。バンクーバーのビジネス学校で好きな人に出会ってしまったため、日本に帰らず現地企業に就職。未経験ながらWeb制作、メディア運営、ライター業などの仕事に奮闘する。帰国後、フリーランスのWebデザイナーとして独立し、2014年5月、自身の会社を設立。「伸びていくWebサイトをお届けする!」がモットー。 ブログ:がんばれ!のび太!

他の参加者を見る

のび太

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!