ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

サイト紹介

押さえておきたい!最近よく見るWebトレンド10個(2014年版)

このエントリーをはてなブックマークに追加
      
follow us in feedly
友だち追加数
Web制作者として常に最新のWebトレンドを知っておくことは重要です。
Webの世界は進化が早いです。日々様々な革新的な技術が生まれ、人々のニーズは変わり、それにともなってWebトレンドも変化していきます。今回は最近よく見る流行りのWebトレンドを10個挙げてみました。


Retinaディスプレイへの対応

retina.jpg retina.js

これまでスマホ向けだけに考えればよかったRetinaディスプレイ対応ですが、スマホ以外にもRetinaディスプレイが増えてきています。今後はPCでも一般的になってくると予想されます。対応策としてアイコンフォントやSVGファイルの利用を最近よく見るようになりました。


モバイルファースト

mobile.jpg Transport for London

モバイル・ファーストの考え方を軸にしたサイトもよく見るようになりました。スマホを中心としたモバイル端末は、今後もより増えていくと予想されるため、PCよりもモバイル・ファーストが主流になってきそうです。


フルスクリーン背景デザイン

full.jpg Salt Surf

背景に高精度でインパクトのある全面写真をもってくるサイトもトレンドの1つです。


フルスクリーン動画

video.jpg EULE IN YOUR TEAM

動画によってユーザーはよりあなたのサイトに長く滞在し、商品やサービスについて知ってもらえる可能性が高いです。 特に背景を全面に使った動画にはインパクトがあり、すごく印象に残ります。


シングルページ

single.jpg Inspire Fitness

ランディングページなどで多いシングルページですが、まだまだよく見ますね。ページ遷移させないので、ユーザーは最後までしっかり見ることが多いと思います。

シングルページサイトギャラリー


フラットデザイン

flat.jpg キッズイノベーション

フラットデザインはまだまだ人気です。不必要な要素をサイトからできるだけ取り除きシンプルにすることで、よりコンテンツにフォーカスさせることができます。


ミニマルデザイン

mini.jpg さかした製菓

必要最低限のものだけで究極のシンプルを極めたミニマルデザイン。伝えるメッセージに対して極力ノイズを避け、クリアにする事を目的としています。ミニマルデザインはレイアウト、タイポグラフィー、カラーなどが少しでもズレるとおかしくなってしまうため難易度が高いと言われています。


無限スクロール

nolimit.jpg Read Write

「無限スクロール」のサイトは、ユーザーがページの最後までスクロールすると、自動的に新しいコンテンツが読み込まれます。これも最近よく見るようになりました。


固定ナビゲーション

fixheader.jpg SIMPRICE

ページをスクロールしてもいつでもナビゲーションメニューを触ることができます。高さがありすぎると見れるコンテンツ量が減って逆に邪魔になる可能性もあるので注意です。


アニメーション

animination.jpg Cultural Solutions UK

アニメーションを使ったサイトはユーザーの注意を惹きつけます。効果的に使うことでコンバージョンを高めることもできるでしょう。


さいごに

トレンドは常に変わっていきます。進化の早いWeb業界では、トレンドは1年後には消えているかもしれません。最新トレンドをおさえておくことで今以上に見栄えのするサイトを作れると思います。ぜひチェックしていきましょう。

© MAKEPO

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
   
follow us in feedly
友だち追加数

著者情報

ノビタ

のび太

Web制作会社「NOBITA」の社長をやっております、のび太と申します。大学卒業後、お金を貯めカナダに留学。バンクーバーのビジネス学校で好きな人に出会ってしまったため、日本に帰らず現地企業に就職。未経験ながらWeb制作、メディア運営、ライター業などの仕事に奮闘する。帰国後、フリーランスのWebデザイナーとして独立し、2014年5月、自身の会社を設立。「伸びていくWebサイトをお届けする!」がモットー。 ブログ:がんばれ!のび太!

他の参加者を見る

のび太

関連記事

マーケティングノウハウ足りてますか?

MAKEPOのメルマガ…購読してみませんか?
直近のピックアップ記事のほか、セミナー・ツール活用情報など不定期でお伝えしています。「サイトにアクセスするのは面倒だ!」「電車の中でざっくり読みたい」という方は是非ご登録ください。 リアルタイムで情報取得をしたい方は、RSSまたは公式Twitterをフォローしてご覧ください!

通勤中の情報収集に!

メルマガ登録

いますぐ新着情報を知るなら

LINE@で友だちに追加!