ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

広告関連

CPA

CPA(Cost Per Action)とは広告単価の指標のひとつで、成果報酬型広告、アフィリエイト広告のようにウェブサイトの訪問者が、広告を閲覧するだけではなく、ユーザー登録や商品を購入する場合に支払われる成果一件当たりの報酬額またはそれに必要となった費用をいう。

実際にウェブサイトの訪問者が行動に移さないとならないためクリック保証型の広告(CPC)に比べ報酬を得る割合も低くなるが、その一方で報酬額は高額となる。計算式はCPA=掛かった費用全体/成果の件数で求めることができる。

広告関連の記事一覧