ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

広告関連

eCPM

ePCM(effective Cost Per Mille)とは広告効果を測定する指標で、広告が1000回掲載されるあたりの収益額を示し、広告の掲載依頼をしたウェブサイト側の収益率の測定方法に用いられる。
(収益額/ページビュー数)×1000で算出し、成果報酬型広告やクリック保証型広告などのインプレッション保証型広告以外のCPMを求めることができる。そのため、課金の形態によらず同じ土俵の上で1回掲載されるためにどれだけのコストが掛かっているのかを比べる際に用いられることが多い。

広告関連の記事一覧