ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

クラウド

フェイルオーバー

フェイルオーバーとは、サーバーなどの機器に異常障害が発生しそのサーバーが使用不可になった場合、代替サーバーが処理やデータを引き継ぐ機能のことをいう。
Fail(フェイル)は失敗、over(オーバー)は切り替えるの意味。システムを冗長化する技術のひとつ。

二台以上のサーバーが相互に監視しデータを同期して稼働していて、仮にメインサーバーに障害が発生してもバックアップ機をメインサーバーへと切り替えることで、システム利用者へ障害を意識させることなく継続して利用可能な状態にする。フェイルオーバーによって、障害復旧時の対応作業を大きく低減させることができる。

クラウドの記事一覧