ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

クラウド

オープンガバメントクラウド・コンソーシアム

オープンガバメントクラウド・コンソーシアムとは、国内のクラウド普及とグローバルの成功を目指して2009年に結成された組織。

政府系システムのオープンスタンダード化を推進し、電子政府の課題を踏まえたうえで日本政府がクラウド環境構築に成功するよう、設計思想やToBeモデルの提言、構築の支援を行なっている。

活動には
「クラウドサービスの標準化を実現するOpenAPIの整備」
「クラウド環境のリスクをマネージするガバナンス機能整備」
「クラウドコンピューティングの稼働環境である、グリーンデータセンターデザイン(PUE1.2レベル)と、分散配置によるバーチャルデータセンターの実現」
「クラウド環境でのサービス開発を推進するための高度IT人材育成の実施」
を掲げる。2013年に一般社団法人化し、名称をオープンガバメント・コンソーシアムに変更した。

クラウドの記事一覧