ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

クラウド

PUE(Power Usage Effectiveness)

PUE(Power Usage Effectiveness)とは、データセンター全体の消費電力から、サーバーをはじめとしたIT機器の消費電力を割った値のこと。データセンターやサーバー室の消費電力がどれだけIT機器の電力に使用されているか判断する指標として用いられる。

一般的なデータセンターで2.3~2.5程度。PUE3.0以上あると、電気効率は悪いとされる。
理想はPUE1.0で、この場合、データセンター全体の消費電力がすべてIT機器に使用され、最も効率が良い状態になる。

データセンター全体の消費電力には、サーバーやルーターなどIT機器以外にも、空調設備、照明、電源装置などが含まれるため、設備の消費電力をどれだけ抑えられるかがポイントになる。

米国の環境保護庁(EPA)、データセンターの省電力化を推進する業界団体「The Green Grid」なども推奨する指標で、データセンターの多くがPUEの数値をより小さくするかに取り組んでいる。

クラウドの記事一覧