ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

クラウド

レプリケーション

レプリケーションとは、あるデータベースから他のデータベースにレプリカ(複製)を作ることをいう。データベース管理システムが持つ機能のひとつ。

同じ内容のデータベースを複製し常に内容を同期させる。負荷分散や障害発生時のリスクヘッジとして行われる。
バックアップが完全性を目的としたデータ保存であるのに対し、レプリケーションはリアルタイムにデータを交換し合い同期させる。そのため、更新された内容はレプリカにも反映される。

クラウドの記事一覧