ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

クラウド

サーバー仮想化

サーバー仮想化とは、1台のサーバーを仮想的に複数の領域に分割す、複数台のサーバーがあるかのように動作させる技術のことをいう。
仮想化された環境には、それぞれ別のOSやアプリケーションを動作させることが可能で、物理的に複数のコンピューターを用意する場合に比べて、管理手間や導入コストも低い。
サーバー資源を有効に使用でき消費電力の削減につながる利点もある反面、複数のOSを1台の物理マシン上で稼働させるため直接物理マシン上で実行するよりも性能では劣る場合がある。

クラウドの記事一覧