ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

SEO

フリークエンシー

フリークエンシーとは、インターネット広告が各消費者にどのくらいの頻度で閲覧されたかを表す。一般には消費者の平均的な広告への接触回数をいう。どのくらいの人に閲覧されたかを示すリーチとは対になる概念。

広告効果を高めるためには、フリークエンシーとリーチ両者のバランスが重要で、内容が理解しやすい広告にはリーチ、商品価格が高いものやじっくり内容を理解させる必要のあるものにはフリークエンシーを重視したほうが良いとされる。

SEOの記事一覧