ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

ウェブ制作

1.5GHz帯

1.5GHz帯(いちてんごギガヘルツたい)とは、無線通信に使用される周波数帯域のひとつで、およそ1427.9-1510.9MHzの周波数範囲の周波数帯である。波長は25cm程度。

PDC方式の第2世代(2G)携帯電話がこの周波数帯域を使用していた。もともと第2世代(2G)携帯電話は800MHz帯が割り当てられていた。携帯電話の仕様ユーザーが増加し、通信回線不足から1.5GHz帯が使用されるようになった。
CDMA方式を採用した第3世代携帯電話(3G)が普及。2010年3月にソフトバンクが2Gを停波し、docomoは2Gサービス「ムーバ」と「DoPa」を2012年3月で終了、auも2012年7月に停波している。

第3世代携帯電話で使用している2.0GHz帯の帯域不足から、1.5GHz帯を再編し第3世代に割り当てる動きもある。

ウェブ制作の記事一覧