ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

ウェブ制作

W3C

W3Cは、HTMLを始めとしたWWW(World Wide Web)で使用される各技術の標準化を推進するために設立された組織のこと。

WWWを考案したティム・バーナーズ=リーによって創設され、WWW技術に関わりの深い企業、大学・研究所、個人などが集まり1994年10月に発足された。
「ダブリュさんシー」「ダブリュスリーシー」などと読まれる。HTML、CSS、DOM、XML、XSLT、XPathなどの仕様策定を行う。

HTMLは当初IETF(Internet Engineering Task Force)によってRFCとして標準化が進められていたが、HTML3.2以降、W3Cが引き継いだ。

現在はマサチューセッツ工科大学計算機科学研究所(MIT/LCS)、慶應義塾大学、欧州情報処理数学研究コンソーシアム(ERCIM)が共同運営を行ない、世界各国のベンダー、プロバイダ、研究機関、政府など、約450の組織が会員として参加している。

ウェブ制作の記事一覧