ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

ウェブ制作

アクセスポイント

アクセスポイント(access point)とは、ネットワークの接続点のことをいう。
無線LANの端末が有線ネットワークへ接続するための機器を「無線LANアクセスポイント」と呼ぶ。複数のクライアントネットワークと有線LANのハブの役割を果たし、アクセスポイントと各端末にESSIDという識別名を割り当て、アクセスポイント自身と同じESSIDを持つ端末同士しかネットワーク通信ができないようにしている。

無線LANアクセスポイントは、主に「ブリッジタイプ」と「ルータタイプ」の2種に分かれる。
ブリッジタイプは、単純なデータ転送の中継としての役割を果たし同時に複数の端末と通信できない制約がある。それに対しルータタイプは、パケットの送受信時に最適な経路を選択するルーティング機能やTCP/UDPのポート番号を変換するNAT機能など多くの機能を備えている。

ウェブ制作の記事一覧