ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

ウェブ制作

Ajax(アジャックス・エイジャックス)

Ajax(アジャックス・エイジャックス)とは、JavascriptのHTTP通信機能を利用したウェブブラウザ内での非同期通信処理全般のことをいう。

従来のウェブサイトは、ユーザーのマウスクリックやキー入力の動作によってサーバーへリクエスト送信が送られ、ページ全体が新たに読み込まれ画面が遷移していた。そのため、ページの一部だけを別な内容に切り替えたい場合でも、ページ全体をロードしページ全体を描画し直す必要があった。

Ajaxではページ遷移することなしにJavascirptを使いサーバーとのデータを通信するので、受け取ったデータを元に既に読み込まれているウェブページのHTMLを書き換え、よりシームレスでダイナミックなウェブアプリケーションを構築することが可能になる。

Ajaxのベースとなっている非同期通信の技術は既に1990年代末には存在していたが、Googleが2004年から2005年にかけて非同期通信を使ったGoogle Mapなどのウェブアプリケーションを公開したことがきっかけで注目を集めるようになり、2005年2月18日に米国のインフォメーションアーキテクトであるJesse James Garrett氏によりこれら非同期通信を使った処理を「Ajax(「Asynchronous JavaScript + XML」の略称)」と名付けられたことから爆発的に広まった。

ウェブ制作の記事一覧