ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

ウェブ制作

圧縮

圧縮とは、元のデータをそのデータの意味を保持したままファイルの容量を減らし別のデータに置き換える処理のことをいう。

デジタル技術では少ないビット数で符号化することいい、たとえば「00000000」と0が8つ並べられたデータは「08」と置き換えれば、データ量を1/4圧縮できたことになる。

しかしもともとデータ容量の多い画像や動画、音声データは圧縮することによって、ある程度のデータ損失が出ることになる。
圧縮率を上げればそれだけデータの劣化は高まり、圧縮率を低めればデータ容量は増える。音声や動画の圧縮形式には、MP3やMPEG2、JPEGなどの規格があり、ファイルサイズの圧縮形式にはLZH(LHA)、ZIP、CAB、GZ、Z、BZ2、TAR、 TGZ、TAZ、TBZ、JAR、ARJ、RARなどがある。

ウェブ制作の記事一覧