ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

ウェブ制作

HTML(エイチティーエムエル)

HTML(エイチティーエムエル)とは、「HyperText Markup Language」の略語で、ウェブブラウザで表示されるウェブページ上に文章や画像、動画などを配置するために使用される言語のことをいう。

HyperText(ハイパーテキスト)とは「テキストを超えたテキスト」の意で、文章をリンクによって結びつけるテキストをハイパーテキストと呼んでいる。

これは1945年にアメリカのバネバー・ブッシュが提唱した概念で、この理論が実現すれば世界中のあらゆる文献が連想の鎖でつながり壮大な仮想図書館を構成することができると考えられてきた。
1989年にイギリスの計算機科学者ティム・バーナーズ=リーによってWWWが発明され、テキスト同士のやりとりを主目的として1990年代初頭にこの概念を利用したHTMLが考案された。

HTMLの基本は、「<」と「>」で挟まれた「タグ」を使い、開始タグと終了タグで文字列で囲うことで成り立っている。ほぼすべてのウェブサイトはW3Cによって仕様の標準化がされているタグをベースに構成されている。

HTMLの仕様査定はW3Cを中心によって進められ、2014年までにHTMLの5回目の大幅な改定となるHTML5について正式勧告がなされる予定となっている。

ウェブ制作の記事一覧