ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

ウェブ制作

インスタンス

インスタンス(instance)とは、プログラミングで使用される用語で、オブジェクト指向における実体のことをいう。

オブジェクト指向プログラミングでは、処理の概念をクラスとして抽象化し全体のプログラムを構築する。
抽象的なクラスへ具体的な実際の値を持ったデータがインスタンスで、クラスを「型」インスタンスを「実体」として取り扱う。

たとえば「名前クラス」とした場合、「名前クラスのインスタンス」として「Aさん」「Bさん」を作り、プログラム上でそのデータを扱う。
プログラム上、クラスはあくまでも処理の抽象概念であり、クラスから作成したインスタンスが実際のデータとして扱われる。

ウェブ制作の記事一覧