ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

ウェブ制作

Javascript(ジャバスクリプト)

クライアントサイドで処理を行うプログラム言語のことをいいます。
ウェブサイトは、クライアントからサーバーへ要求を行い、サーバーがその要求に対して処理を行い、HTMLをクライアントへ返却します。
それに対してJavaScriptは、クライアントサイドのブラウザが処理を行います。
パソコンやスマートフォンの処理能力向上により、サーバーサイドの処理軽減目的で、HTTPリクエストを減らしてJavaScriptを使ってクライアントサイドで処理を行うケースも増えています。また最近ではNode.jsなどサーバーサイドで動かすJavaScriptもあります。

ウェブ制作の記事一覧