ノウハウをいつでも。ウェブマーケティングのポータルサイト

ウェブ制作

キーフレーム

キーフレーム(key frame)とは、アニメーションや動画の作成時に記録の基点となるフレームのことをいう。

物体の形、変化のポイントが指定され、フレーム間を補完することで動画像が作成される。
たとえば1秒間に5fpsの動画に対してキーフレーム数を5にした場合、動画のフレームがすべて記録されるので元動画と同等になるが、その分ファイルサイズも大きくなる。それに対し、1秒間に5fpsの動画に対してキーフレーム数を3とすると、2fps分の差分をその前後から補完して動画を作成する。データの圧縮率は高まるが、動きの激しい動画に対してキーフレーム数を少なくすると滑らかさが失われることになる。

映像の変化が激しい動画はフレームのデータ量も多いので、キーフレーム数は多めにした方がよいとされる。

ウェブ制作の記事一覧